マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

改憲反対なら、護憲政党へ向かうべき! 船田元氏、いかが?

 

マサッチクンです。

 

今回は自民党の船田元氏に関して思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

船田氏、先日の自民党の総裁選では

白票を投じたとのこと。

 

安倍首相の目指す憲法改正の姿が気に入らぬと

異論を示すためらしいのですが

これでよいのでしょうか。

 

この記事から・・です。

 

www.sankei.com

 

基本、考え方はそれぞれ。

ご自身の行動とその立場が同一のものであれば

問題はないでしょうけど。

 

しかし、憲法改正推進本部長代行であれば

その同本部の中で意見を語るべきであって

 

ましてや、自民党の性格

つまり改憲政党であることを考慮すれば

安倍首相の改憲姿勢を理由に白票を投じるのは

いかがなものか、と思うわけですが

どうでしょう。

 

ちょっと横道にそれて

石破茂氏への選択もあるわけです。

ここに、自らへの保身の姿がチラっと

ずるくありませんか・・ということ。

 

話戻しまして 、それに

このような姿勢はいかなる理由を示そうが

改憲に反対としか映りませんし

 

それならば

離党して護憲政党に向かうことが

自民党員、有権者に対して示す正しい姿と

思うばかり。

 

何かと批判めいた内容になりましたが

政治家は何ごとにおいても

投票には参加すべきであり

 

それができてこそ

国民、有権者の負託に応えることが

できるのではないでしょうか。

 

それをしないのであれば、必要はないのです。

民主主義は基本、多数決かと。

 

朝から、偉そうに語りましたが

政治家はしっかり考えて欲しいものです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。