マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

南京事件で意図的に日本兵を悪く教える自虐教師! 父兄保護者から叩かれ、謝罪へ!

 

これはホント、いかんこと。

 

f:id:masacchikun:20180501095024j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は、南京事件を題材に

日本兵の行動を蛮行として表し

公式見解以上に日本を悪とした自虐教師が

父兄保護者から不適切との指摘を受けた様子。

 

www.sankei.com

 

結果、教師は謝罪へ。

 

ということで

これら一連の動きから思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

一言で言えば、適当な教育はいかん!

ということ。

 

基本、日本政府の公式見解を軸として

様々な見解があるで止めるべきでしょう。

日本政府・・「非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できない」(同記事から引用)

何か、当該教師の意図的、作為的な姿が

見え隠れしますが、どうでしょう。

 

何ゆえ、生徒、子供に

自虐的な考えをすり込みたいのか

その姿勢が解せません。

 

ちなみに教師の資料の一部には

このように表されていたともあります。

「昨夜から今日にかけて1000人の婦人が強姦されました。ある気の毒な婦人は37回も強姦されたのです」(同記事から引用)

ですが、強姦記述の根拠となる

そんな資料はないにもかかわらず

生徒の耳に入れたのです。

 

日本人を中国に隷属させたいのでしょうか。

 

f:id:masacchikun:20180822230306j:plain

 

もしくは

そのための指示を北京政府から受けて

行っているのでしょうか?

少々、激しい表現を用いましたが

そんな受け止め方が

あってもおかしくないでしょう。

 

十分すぎるほど、中国に肩入れしている!

そんな姿勢が浮き上がります。

 

ともあれ、当該教師は

教師としての存在自体が

不健全、かつ問題点として映り

不適切か・・と。

 

今後、仙台市の教育委員会が

どのような判断を下すのか、注目でしょう。

 

なお、当方が考えるには

根拠のない資料を持って教育に当たったのです。

さらに言えば

ウソを将来を託す生徒へ語ったのです。 

 

免職、いわゆる懲戒免職が妥当と思いますが

賢明な方々は、どのように思われますか。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。