マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

総裁選支持候補明らかにしない小泉進次郎氏を優柔不断、単に注目を浴びたい人物と思う!

 

マサッチクンです。

 

今回は、小泉進次郎氏を優柔不断

かつ、単に注目浴びたい人物

と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

昨日のいくつかの報道を目に入れると

こんな一節が登場します。

 

総裁選支持候補はいかに?

これに関する質問への答えとして

「語れば語るほど

真意が伝わらなくなることもある」

・・と。

 

正直、わかりにくい方ではないでしょうか。

今さら格好つけても仕方がないかと。

 

ただ、じらして、自身へ報道メディアを

引き付けておきたい考えであれば

策士とも言えますが・・。

 

さておき

決断力があれば、もっと早くに喜ばれる時に

どちらかの陣営に飛び込めたと思います。

 

ここに至ってはどちらに向かっても

「何だ、来たんか」

そんな扱いしかない?

と、自ら承知しているでしょう。

 

時機を失した?

 

仮に石破茂氏に付くなら

告示前あたりに

「行くぜ」

と言えば

 

地方が得意と言われる石破茂氏への追い風となり

盛り上げともなったでしょうけど。

 

もう今では、討論会も行って

石破茂氏は質問はできても

無策か、考えが足らんところが露呈している

そんな感じに見えますからね。

先が見えている!

 

今さら石破茂に向かっても

来ないよりはマシ程度の受け止め方しかない

と踏んでいるのかもしれません。

 

要は行き場がなくなった?

といった状態になっているとしか

思えませんが、どうでしょう。

 

結局、小泉進次郎氏、総じて

自らへの歓心・関心を持ってもらうことだけに

腐心しているのでしょう。

 

薄っぺらく見えてきます。

 

「辛辣で御免ね」って思いですが

このとおり、頭には浮かぶ次第。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。