マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

石破茂氏、伊東市のメガソーラー中止で声を上げたら、起死回生かも?

 

マサッチクンです。

 

今回は文句ばっかり言っている感じの

石破茂氏に、提案できるなら

「こんなのどうかな」

と思うのです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

それは、起死回生策の一つとして

静岡県伊東市のメガソーラー設置の中止を

謳ってみたら、いかがでしょうか。

・・ということ。
 

当ブログでも、時折、メガソーラーに関しては

触れておりましたが

 

今年の初夏以降の自然の動き・流れから

たとえば

 

● 西日本の水害

● 台風21号による被害

● 北海道地震

・・においても

 

ソーラーパネルの損壊で国土が痛む実情が

あげられています。

※ ツイッターでビジュアルに!

 

そして、少なくとも、この件に限っては

安倍政権も動きは鈍く映るのです。

 

そこで、あらためまして・・提案です。

ここ狙い目ではないでしょうか。

 

メガソーラーの設置の中止

・・です。

 

メガソーラーに関して

目に入れる限り、特に6月以降、意識する

問題と感じる方々が、様々な形で声を

あげているのです。

 

こちらの方のように多くの方々が・・。

 

 

このあたりでガツンと・・

石破茂氏が真剣にこうした国民の声にも

耳を傾け、何かと

「せなきゃいかん」

と唱えるのであれば

 

森林国土を破壊する者から日本を守る

救国の士として

好感度高く迎える自民党員が

増えるかもしれません。

 

大事な点は、真に喫緊の課題において

対応することを語るべきであり

また、処置対策を述べるべき

と思うのです。

 

文句と「これから考える」はいらない!

・・でしょう。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。