マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

朝鮮総連・建国70周年行事に野党ほか自民、公明議員も参加! 拉致被害者への思いはある?

 

マサッチクンです。

 

今回は

「日本の政治家、言うこととやること違うな」

と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

朝鮮新報の記事を見て。(7日)

 

日本での朝鮮総連・建国70周年行事(5日)に

野党議員のみならず、自民、公明の与党議員も

いそいそと出かけていた様子。

 

どうして

● 国連が制裁決議を行っている!

● 日本人を拉致している!

● 弾道ミサイルを日本に打ち込める!

 

そんな対象国と関連のある組織へ出向き

対象国を祝う場に参加できるものと

不思議に思う次第。

 

まっこと

「この連中、信用ならん」

・・。

 

野党の多くは日頃からどこか怪しいものを

持つため

「またか」

との見なしもありますが

 

政権与党と維新がこのていたらくでは

やはり、政治家って生き物は

国民を足蹴に、踏み台にしているとしか

思えませんが、どうでしょう。

 

ちなみに朝鮮新報で名前が挙がっている

与党と維新関係者は少なくとも

この三人は目に入ります。

 

● 自民党 額賀福志郎氏

● 公明党 遠山清彦氏

● 維新の会 下地幹郎氏 

 

野党はこちら。(ほかにもあり)

● 社民党 又市征治氏

● 立憲民主党 横光克彦氏

● 国民民主党 藤田幸久氏

 

「何、やってんだか」

「拉致被害者、取り戻す気ないな」

とフラグが立つと同時に 

 

「どこに焦点があっているのか?」

と思われませんか。

 

少々、怒り先行のため

言葉が荒くなる恐れがあり、終止を付けます。 

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。