マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

北海道地震、火力発電所破損! 全道停電、泊原発異常なしなら再稼働へ、道民を救うべき?

 

マサッチクンです。

 

今回は北海道の地震発生による全道停電に関して

思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

どうも朝からの報道を見る限り。

未明に起きた地震の影響で

北海道全域が停電に見舞われています。

 

 

しかも、送電出力の主体である

火力発電所が破損したともあるのです。

 

さらに、復旧にかかる時間を考慮すると

完全な発電能力回復まで、一週間以上かかる様子。

 

これでは道民の安定かつ安全な生活を

維持することはできないと思われますが

どうでしょう。

 

鉄道は、JR自体、自家発電機能は持っている

でしょうから

多少は切り盛りできるかもしれませんが

 

信号機はダウンした状態になり

警察官の配置があるとしても

すべてに手は回らないでしょう。

 

また、夜間は危険この上ない状態へ。

 

さらには病院はどうします?

手術はできませんよね。

緊急時は東北地方へ搬送でしょうか?

 

死者が出ないことを願うばかり。

 

という感じで

あれこれ頭の中でフラグを立てていると

 

こんな話題も・・

泊村にある原発の異常はなし!

気になる燃料プール内の核燃料の冷却も

外部電源利用に制限はかかっているものの

非常用発電装置が機能しているため

こちらも問題ない!

とのこと。

 

となると

基本、異常なしと見なしてよいのでしょう。

 

 

加えて

放射能測定で異常値は確認されていない!

・・とあります。

 

そこで、フラグが立つのです。

 

「泊原発を動かせ!」

 

道民の生活、治安、ひいては北海道に端を発する

かもしれない安全保障上の問題生起を防ぐためにも

考慮すべきではないでしょうか。

 

安倍政権の英断が待たれる!

危機管理への対処案件でしょう。

 

ご覧の方々は、いかが思われますか・・。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

追記 

 

停電状況に関しては一部の火力発電所が

復旧したようです。

 

 

ですが

本来の姿に戻るために一週間以上かかる

との見なしもあり、やはり全道民のためには

原発の限定再稼働も考慮すべきと思われる次第。

 

追記2

泊原発の外部電源の確保はできた様子。

 

 

これで、全道民を救うため、日本の国難の軽減化へ

下準備はできたように映りますが

あとは決断のみでしょう。