マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

麻生副総理・財務省の発言「G7で唯一の有色人種」への批判で思う!

 

f:id:masacchikun:20180503101728j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は麻生副総理の発言で

「いかがなものか」

との声が上がっていることに関して

少々、思うことです。 

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

はじめに、麻生太郎副総理(兼ねて財務相)の

発言趣旨云々はこちら。

朝日新聞の記事から。

 

5日、盛岡市で開かれた

「安倍晋三自民党総裁を応援する会」で

● G7中で、我々は唯一の有色人種

● アジア人で出ているのは日本だけ

● 世界からの関心が日本に集まっている

 

と述べたとあるわけです。

 

そして

「鈍感だ、オマエ」 

と言われれば、それまでですが

 

素朴に

「何か?」

と思うばかり。

 

ですが、政権批判をしたい

叩きたい方々にとっては

格好の攻撃材料になった様子。

 

日本人だけの優越意識露呈・・とか

米国にはオバマ大統領もいた・・とか

日本人は帰化人もいるから

黄色人種だけではない・・とか

 

とにかく、こじつけでも何でもありで

叩けるなら、叩いてやれ!

と言わんばかりに

麻生副総理に批判が向かっています。

 

少なくとも、ネットの中では・・。

 

ただ、どんなに言っても

G7各国において、日本を除けば

社会を実行を支配しているのは白人でしょう。

 

また、日本は黄色人種である日本人が

社会を指導している!

と思われます。

そして、もちろん、アジア人です。

 

であれば、麻生副総理の発言は

何も違いはないでしょう。

そのように思いますけど。

 

どうなんでしょうね。

 

どのように受け止めるかは

人、それぞれなので、自由とは思いますが

 

とはいえ、重箱の隅をつつくことより

大きな方向性として、受け止めた方が

自然な感覚になれそうです。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。