マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

アジア大会、日韓サッカー戦から思う! テッコンドーサッカーは痛そう!

 

f:id:masacchikun:20180902093445j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回はアジア大会の日韓サッカー戦に関して

少々思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

勝敗の結果は、正直どちらが勝ってもいいし。

もちろん、日本が勝てば

「よかったね」の思いは持ちますが

 

でも、熱くなり燃え盛るほどの入れ込みは

ありません。

基本、最善を尽くせば、よいと思うばかり。

 

それでも、これはあります。

U21の日本は、U23の韓国に

2-1の結果で敗退したことを考えれば

善戦したと思いますよ。

立派!

 

だけど、それとは別に

何気に、サッカーって痛い競技!

とは思いますよね。

 

今朝、こちらの方のツィートを見て

感じたわけですが、痛いよね。

 

 

ボールが離れても

蹴りは容赦なく叩きこまれる!

ということでしょうか。

 

かつて、映画で『少林サッカー』を見て

少林寺拳法をサッカーに応用・・か?

なんて思いつつ見たことがありますが

 

それでも『少林サッカー』は

技で押し通していたか・・と

映画としての誇張はあるにしても

ラフプレーに見えるものはなかった

と思うのです。

 

ですが、韓国の場合は

『テッコンドーサッカー』でしょうか。

文字どおりの世界、エイヤー、キック?

・・に映ります。

 

「キクー」って感じ。

 

そして

僕なら、韓国選手とは競技したくない!

それも合わせて感じるところ。

 

だってね、ケガしますよ。

これでは。

 

ツイッターをもう少し、この面で見ると

やっぱり、同じ思いの方もいます。

 

さもありなん・・でしょう。

 

とにかく、激しい!

勝っても負けても

もっとスキルで争ってくれるとよいのですが。

 

でも、兵役免除(軽減?)がかかっているので

仕方がないのかもしれません。

※ たとえば、ソン・フンミン氏

 

ただ、そうなると、愛国心の勝利とも

違ってくる気もしますが・・

 

まあ、それは別の話・・でしょうけど。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。