マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

韓国柔道チームの畳の上での座り込み、ルール無視では勝てないよ! ジャカルタ・アジア大会で素朴に思う!

 

f:id:masacchikun:20180901192151j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は韓国柔道チームの畳の上での座り込み

・・抗議を見て

『ルール無視の非礼では勝てない!』

と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今日は9月1日

インドネシアのジャカルタで開かれている

スポーツのアジア大会でのできごと。

 

日本と韓国が柔道混成チーム、6人対6人で

競い合ったのですが、結果は3勝3敗。

 

ただし

その場合、一本勝ちの数で勝敗を決める

ルールとなっていたためか

日本は3-2で韓国を上回り、準決勝へ進出!

 

ところが、それが気に入らないということで

韓国が抗議へ!

 

会場の畳の上で10分ほど座り込み

「おかしいやないか」

「日本が勝つのはアカン」

となった様子。

 

この光景、画像を見るだけで思いますが

「あーあ、またかよ」

「いつも、韓国、同じやな」

「わがままの押し通しかい」

って感じ。

 

餅一個余計にもらうためには

手段を選ばないというのか

ゴネたものが勝ち

 

『泣く子は餅を一つ余計もらえる』

우는 아이 떡 하나 더 준다

 

と、それを是とする教育を受けているせいか

韓国国内のみならず

世界にもそれを通用させたい様子。

 

ですが、結局、判定は覆らず

日本が勝ちで終了。

 

でも、実際、韓国、こんなこと繰り返して

本当に進歩すると思っているのでしょうか。

 

数か月前のサッカーの試合でも

テッコンドーサッカーなどと呼ばれるほど

なりふり構わずの姿勢を持っていましたけど。

 

www.masacchi.com

 

柔道でもそれでしょうか。

 

心入れ替えた方がよいでしょう。

ルール守って行わないと

 

そもそも、従えないこと自体が非礼な話で

柔道の基本精神にも外れている!

と思いますけど。

 

どうでしょう。

 

いたずらに韓国悪しとも言いたくありませんが

今回の柔道の競技・試合はみっともない!

としか映りません。

 

ご覧の方はいかが思われますか。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。