マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

石破茂氏、自民党総裁選がダメでも、松井孝治氏の推す滑り止めがある?

 

f:id:masacchikun:20180505113729j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は自民党総裁選で

「しなきゃいかん」

とか言いつつ

 

何やるのかわからない

無策・無構想の姿が印象強い

石破茂 氏を推す方の言から思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

はじめに、石破茂氏への朗報です。

民主党政権時に政権内にいた

元参院議員の 松井孝治 氏のツイッターに

このようなものがあるのです。

 

強いプッシュです。

推しです。

自民党総裁選がダメでも、滑り止めがある!

 

 

これを目に入れて

アカンということはありませんが

どちらかと言えば、野党に近い方から

こんなお言葉を頂戴してしまうと

 

特にここ。

『総裁選後野党結集の中核になられては

どうかと真面目に思います。』

 

・・となるとですよ。

 

「ああ、やっぱり、石破茂氏は

こういう人物だったんだ」

 

石破茂氏以外の現在の自民党員の方々は

「石破茂氏、もう終わったな!」

と、思わないでしょうか。

 

少なくとも、僕は、そう見なしています。

(安倍首相支持ですが、自民党員ではありません。)

 

もっとも、僕がどう捉えようと

自民党も野党も関係はないというか

歯牙にもかけないでしょうけど。

 

でも、イメージは少しずつ定着するでしょうね。

「石破茂氏、実は野党の大親分の器なんだ?」

「立憲民主党のエダノンと仲間なのか?」

・・と。

 

ほかにも過去の蓮舫氏の発言

国民民主党の大塚耕平氏のエールとも

受け止められる発言から

 

石破茂氏は野党陣営にこそふさわしい!

そんな空気、印象は

かなり濃く醸成されていく!

と思うのです。

 

そして、少々残酷な気もします。

 

勝手に外野の人間から

人物像を作り上げられる

というのは不本意でしょう。

 

その意味では

このブログで石破茂氏を表すことは

同じかもしれませんが・・。

 

とはいえ、身から出たサビとも言えるでしょう。

今まで、さんざんTBSなどのメディアを使い

安倍政権を攻撃したのです。

 

今となっては後ろから撃とうが

前から撃とうが

撃つことには変わりはないわけで

 

いっそ、立憲民主党あたりに向かって

自民党を離党をしたアト。

 

自民党へ正面攻撃をかけた方がスッキリする?

離党歴は過去にもあるのです。

一度あれば、二度もしやすいかと。

 

ただし、もし本当にそんなことが起これば

エダノンともども撲滅されることを

心から願いますけど・・ね。

 

さらに、将来の日本、日本国民のために

よい気もしますが、どうでしょう。

 

賢明な方々はどのように受け止められますか。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました、

失礼します。