マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

沖縄知事選、玉城デニー氏が立候補へ!自由党など野党は、新潟同様『国政』で引っ掻き回すか?

 

マサッチクンです。

 

今回は来たる沖縄県知事選での

自由党・玉城デニー氏の立候補に関して

少々、思うことです。

 

29日午後、記者会見で明らかに。

※ 9月13日告示、30日投開票

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

翁長前知事の支持勢力「オール沖縄」の加勢を

受ける様子。

 

維新を除く「オール野党」の支援も・・。

 

立憲民主党・枝野幸男氏

「選挙戦の一角を担わせてほしい」

 

国民民主党の大塚耕平氏

「全力で応援する」

 

共産党の志位和夫氏

「『オール沖縄』の代表として最良だ。

党としてあらゆることをやる」

 

【沖縄県知事選】玉城デニー氏、事実上の出馬表明「気持ち固まった」 野党5党派に支援要請 - 産経ニュース

※ 引用元 詳細は同記事にて

 

と並べておいて

はじめに、ガーンと頭に浮かぶは

国政での政権与党とのゴタゴタを沖縄へ

持ち込みたい!

そんな意図が見え隠れします。

 

もちろん

小沢一郎氏、山本太郎氏の自由党であり

彼らを含んだ野党勢力の腹にある

と思われること。

 

また、選挙戦での訴えの骨は

『辺野古新基地建設阻止!を貫徹する』

とありますが

 

それでは

今の状況を改善できないのではないでしょうか。

前に進まないでしょう。

 

現実的な対応、その先を

沖縄県民に示さなければいけないかと

 

いかがでしょう。 

 

さらに、予測される選挙戦の流れは

先の新潟県知事選挙と同様では?

 

安倍首相、同政権を揺さぶりたい!

それだけと思うのです。

 

しかも、来年は参議院選挙もあり

野党の面々は弾みをつけたい!

 

そんな思惑まで、十分に感じ取れるもの。

 

なんとも、沖縄県民そっちのけで

安倍首相と同政権の批判、誹謗中傷を繰り返し

選挙戦に臨むと思うばかり。 

 

ほかに、党首討論会で少しはマシかと思えた

国民民主党、やっぱり、ダメですね。

 

独自性を発揮できるかと思いましたが

来年の参議院選挙の生き残りのためなのか

その選挙協力が念頭にあるのでしょう。

 

そろばん弾いています?

 

 

ともあれ

沖縄の県政のためと形は整えても

野党の思惑を抱えた国政の代理戦争であり

沖縄県民を愚弄した行為以外の何物でもない!

 

と、玉城デニー氏の立候補の動きは、映るのです。

 

賢明な方々はどのように見えますか?

※ でも、野党支援者は大喜びかも。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。