マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

携帯電話料金の菅官房長官の発言に、反発しても! 野田聖子総務相、詮無きことかと?

 

f:id:masacchikun:20180501095024j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は産経新聞の記事を見て

淡々と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain
www.sankei.com

 

この記事から、21日の菅義偉官房長官の発言

携帯料金についての

「4割程度引き下げる余地がある」

・・で

 

野田聖子総務相の不満がチラリと映るか・・と。

少なくとも、そう思うのです。

 

おそらくはこうでしょう。

『いらんこと言わなくてもよいのに』

 

そこで

同総務相の28日の記者会見での発言を見ると

次のようなものがあるのです。

 

「長官にいわれたから動くのではなく

常日頃から総務省は取り組んできた」

 

いささか

悔しさをにじませた感があります。

 

「私はやっているのよ」

でしょうけど。

しかし、結果がありません。

 

致し方ないでしょう。

 

野田聖子総務相

今まで閣僚としてなしてきたことをさらうと

 

たとえば

5G技術に関して中国・韓国寄りの姿勢を

明らかにしたとか(共有・・あげちゃう?)

 

財務省元次官のセクハラ云々をはじめ

安倍内閣の批判に通じる発言、行動しか

していないでしょう。

 

おそらく、菅義偉官房長官の目には

「いったい、何をやっているのか!」

そんな程度ではないでしょうか。 

 

そのため

「仕事せんなら、引導渡すぞ」

との考えと思いますが

 

要は、野田聖子総務相の

まっとうな仕事での行動力がない証左か

・・と。

 

ですから、同総務相、へらず口を叩く前に

謙虚に、目の前の仕事をこなすことが

よいのではないでしょうか。

と思う次第。

 

賢明な方々は

どのように、野田聖子総務相の発言を

受け止められますか。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。