マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

ラオスダム決壊事故、構造問題はダム建設のみならず、利権に群がる外国・人・社会にもありか?

 

f:id:masacchikun:20180824103936j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は、また、ラオスダム決壊

その後に関して思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

決壊して一か月がたちました!

 

この報道を見て

「なるほどなあー、新しい局面か」

「利権に群がる外国・人・社会にもありか?」

・・と。

www.sankei.com

 

この事故

主たる責任は建設元のSK建設を抱える

「韓国側にある」

・・は言わずもがなでしょうけど。

● SK建設

● 韓国西部発電

● ラチャブリ電力(タイ)

● ラオス国営企業

その復興支援にあたっては

同国のみならず

日本を含めた世界各国からの働きかけが

行われているとあります。

 

たとえば、日本の支援をあげると

過去の報道で上がるものには

非常用災害浄水器 があります。

 

これは、アドヴァンス社の製品とあり

(大阪市都島区)

汚水から1分間に約500mlの飲料水を作れる

とのこと。

 

ほかにも重機を扱える要員要請に

力を入れているともあります。

 

詳細は・・。

https://www.sankei.com/west/news/180822/wst1808220057-n2.html

 

ところで、最初の報道記事に戻って

今回、取り上げたい動きはこちら。

 

求められる軸は、住民への補償と見られ

そのため、事故原因究明関連企業の責任

推し量りたいのでしょう。

 

そこで、ダム決壊に至る

大元のダム構造を含む原因究明は

当然としても

 

興味深い点は、ここ。

 

決壊につながる関係者の汚職を調査する!

 

ラオスは組織を立ち上げたとありますから

ハード面でのダムの構造以外に

利権に群がる外国を含めた社会構造にも

問題があると考えている!

 

・・と思われます。

 

それに関しては、話は前後しますが 

このような見なしを持つ方々もいます。

 

 

 

僕はうなづきます。

 

今後の流れは要注目でしょう。

無理くり、日本に責任を擦り付けようとする

動きもありますから・・。

 

www.masacchi.com

  

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。