マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

沖縄県知事選挙、自由党の玉城デニー氏は「イチ抜けた」か? なぜなら、今まで反対だけだから・・!

 

マサッチクンです。

 

今回は素朴に沖縄県知事選挙に関して

思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

自由党の玉城デニー氏

同選挙への立候補にためらいがある様子。

 

最初、名前が挙がったら

ただちに、即

「ハイ」

と思いましたが

 

そうならない点で、報道メディアに表れるほど

翁長氏後継者と言われる方々の勢いは

ないのかもしれません。

 

ちなみに

後継者話は、本当かどうかは不明?

ツイッターでも疑問視される方の声はあります。

 

 

同感します。 

 

続いて

玉城デニー氏のためらいの心を推し量ると

 

単純に浮かぶものから挙げてみます。

僕の頭の中ですけど・・

 

● 県知事になっても魅力がない?!

 

● 実績を上げる自信がない?!

今まで反対だけの議員人生でしょう。

・・素朴に納得するのです。

 

● 選挙戦になって

人々に訴えるほどの中身を持っていない?!

 

こんなところが、フツフツ・・。

 

一方、有権者の立場で推し量ると

いくら玉城デニー氏が

沖縄出身であってもですよ。 

 

今まで、批判と反対に明け暮れた方では

正常な思考の有権者から見れば

不安になるでしょう。

 

仮に立候補、当選したとしても

「何ができるのか」

となるのは必定か・・と。

 

もしかしたら、これはできるかも?

日本政府とぶつかり、中国を誘致、誘引へ

そんな思いにも・・駆られます。

 

そこで、玉城デニー氏は

そんな周囲からの見なしも考慮したかも・・

結果、得策ではない!

と判断しているのかもしれません。

 

ともあれ、完全に立候補せず!

・・でもないので、注視かと。

 

なお、一時、名が挙がった鳩山由紀夫氏。

こちらは動きなしの様子。

お呼びでないのでしょう。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。