マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

不思議な安倍政権、米中貿易関税強化戦のさなかに、日中通貨スワップ、なぜ?

 

f:id:masacchikun:20180822230306j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は不思議な安倍政権?

と思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

米中貿易関税強化戦のさなかに

日中通貨スワップ、なぜ?

 

不思議と思われませんか

それとも、日中通貨スワップを結ぶことは

凡人に及びもつかない背景があるのでしょうか。

 

どうして、米中貿易戦争、関税強化競争が

起きている中で、中国を助けるかに映る

通貨スワップを結ぶ必要があるのでしょう。

 

トランプ大統領は何も思わない!

そんな確信があるのでしょうか。

 

今までの米中の流れから考えると

米国は

「日本、何、とぼけたこと、やっとんのや」

・・と。

そんな流れが生じそうな気はしますが、いかに。

 

ツイッターで見た賢明な方のツィート。

今回の件を、上手く言い表していると思います。

 

 

 

ただ、もし

今後、中国に何かが起き

通貨スワップによって、中国側を助けることで

日本側の利益にかなうものがあるとすれば

 

「中国に進出している日本企業を救いたい!」

その一念で生まれるものが、あるかもしれません。

 

米国の押しで中国が傾きかけた時

進出した、合弁下の日本の企業も

巻き込まれること、場合もあるでしょう。

 

そのため、中国を助けると同時に

日本企業も救って欲しい

そんな思いが含まれているのかもしれません。

 

とはいえ、中国は自国で融通付くものは

皆、自国のものにすると思いますけど。

その点はどうでしょう。

 

さらに・・

いたずらに近隣の国と不仲になる必要は

ありませんが

中国と深く付き合わねばならない

政治家の思惑もあるのでは・・

とも思うのです。

 

また、もし、安倍政権に深謀遠慮があるなら

「韓国がスワップ協定を結びたい!」

その思いを利用し、韓国に向け

「まともに対応するなら、考えるよ」

・・とのシグナルかもしれません。

 

が、対韓姿勢も、親韓派がゴチャマンといる

自民党でしょう。

それほど深い考えがあるとも思われませんよね。

 

大方、親中派の国会議員にねじ込まれて

「しゃーない、総裁選の前だし」

「二階さんたちの顔も立てとくか」

なんて感じのやり取りで決着したかも・・。

 

日頃の自民党の動きから何気に浮かぶこと。

 

また、もしかすると、米国とはすり合わせが

済んでいて、中間選挙までトランプ政権は

中国を押し続けるから

もし習近平が困ったら

「シンゾー、良しなに頼むぜ!」

なんてことがあったりして。

 

フツフツ・・と、頭にプクプクです。

 

政治の世界わかりませんから・・ね。

少なくとも政治家が損をしないように動いている!

その見立ては間違いない!

と思っていますけど。

 

ともあれ、日中通貨スワップ協定・・って

本当に必要なのか

その疑問だけは余韻を引きそうです。

 

賢明な方々はどのように思われますか。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。