マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

日韓漁業交渉進展せず! ようやく日本は約束が「破られる」に気がついた?

 

f:id:masacchikun:20180406095937j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は日韓漁業交渉に関して

少々、思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

報道に目を向けると、日韓漁業交渉進展せず!

との趣旨内容が目に入るのです。

 

どうやら、日本側・・

約束は「破られる」に気がついた?

・・のでしょうか。

 

「そうか」

「ようやく、気が付いたか」

って感じです。

 

そして、大きな点は、韓国の海洋水産部が

日韓漁業交渉を断念したこと。

これが挙げられるでしょう。

 

韓国側の要求に対して

日本側が明確な意思を示した!

と、思われますから・・ね

 

2018年7月-2019年6月の期間を

対象にした交渉のようですが

下調整で意見のすり合わせができず

両国の協同委員会の開催が中止とのこと。

 

この件、4月にも触れましたが

日本側の思いとしては

やはり、トラウマの如く

 

『韓国は必ず約束を破る!』

 

これが頭にこびりつき

離れないのではないでしょうか。

要は「信用ならん」ということ。

 

www.masacchi.com

 

韓国と交渉・協定を妥結しても

協定を守らず乱獲・密漁を繰り返すと見て

日本の得はない!

 

それがあり

できるだけ日本側の被害を小さくするには 

「韓国側の過大な要求はさせじ!」

つまり、安直な妥結は避けている!

 

何と言っても、韓国の過去の違法行為は

目に余るものがありますよね。

それらが是正され、真に改善されるまでは

おいそれとは行かない!

 

当然でしょう。 

 

ここで大事な点は

韓国が操業したい海域の大半は日本の海

・・と映りますから。

※ 日本の排他的経済水域

 

ところで、不思議なことが一つ。

 

この件、とても大事なことと思われるのに

国内の報道メディアで

日韓漁業交渉関連を報じているところは

数少ない、いや見当たりません。

 

目に入りません、あるのでしょうか。

 

ちなみに、今回はレコードチャイナ

そして、韓国の報道を見てのこと。

 

日本の報道メディアが

偏っていることを表す証左でもあるでしょう。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。