マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

石破茂氏、自民党支持層の人気なく、蓮舫氏・国民民主党などから応援あり、野党へ旅立ちか?

 

マサッチクンです。

 

今回は、いや今回も

自民党の石破茂氏に関して思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

石破茂氏、この方、ナント不運な方でしょう。

自民党に愛されず、野党に愛される?

 

早い話、自民党支持層からは

総裁候補として、強く持ち上げられない

人気のない人物と思えば

 

反対に、野党からエールを送られたり

・・と、妙な人気がある様子。 

 

産経新聞の記事からです。

 

www.sankei.com

 

詳細はご覧になっていただくとしまして

石破茂氏に、野党応援団の話が登場するとは

見事に負け組決定と思うばかり。

 

野党と同列に映れば、第5列は言い過ぎにしても

何かと、怪しさを感じてしまう対象か・・と。

自民党支持層のさらなる警戒心を煽ることになる

と思うのです。

 

基本、支持とは

相手の姿勢を見て共感しアトオシすること

 

それは、相手を「よし」と判断するものであり

自身の『代弁者、分身』とも見なす行為

とも捉えますが、どうでしょう。

 

となれば、同記事にあるように

立憲民主党、国民民主党などの野党メンバーが

エールを送っている姿勢・態度は

気になるところ。

 

たとえば

立憲民主党の蓮舫氏の場合

民主党時代、4年ほど前のできごとですが

地方創生担当相だった石破氏に向け

応援のエールを送っていたとあるのです。

 

「私、石破氏を心から応援しています」

「がんばっていただきたい・・」

 

ほかに、石破派(水月会)と交流を持つ

国民民主党議員もいるとか。

 

そこで、その背景の一端を見ると

「安倍首相が嫌い」

あるいは

「石破氏は国会論戦で野党をバカにした

態度をとらない」とかで

 

野党は、安倍首相より

「俺の言うことを少なからず聞いてくれそう」

との思惑を持ち

石破茂氏を推したいのかもしれません。

 

となれば、そのおかげか、そのためか

「骨のない野党議員たちに持ち上げられた存在」

として見えてきませんか。

 

石破茂 氏のこと。

 

自民党以外から応援エールを頂戴した時点で

野党と同類項、同じ穴の存在となり

(結果、石破茂氏潰し?)

今回の総裁選は終わった!

・・と。

 

なお、ツイッターで

同様の考えをお持ちの方々を取り上げさせて

いただきました。

 

こちらのような見立てが多い様子。

 

 

 

そして

さらに焦点距離を伸ばして見ると

野党へ鞍替えする前兆か?

そんな意地悪な視点も生まれてきます。

 

何と言っても

石破茂氏は自民党を離党していた時代が

ありますから・・ね。

 

賢明な方々はどのようにご覧になりますか。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。