マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

自民党総裁選、安倍首相の発言は将来が映る! 石破茂氏は批判でキャンキャン、頼りなし!

 

マサッチクンです。

 

今回は自民党総裁選に立候補した石破茂氏と

総理総裁・安倍晋三氏の発言などに関して

思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

一筆書きのように表しますと

「自民党総裁選

安倍首相の発言は将来が映る!

石破茂氏は批判主体でキャンキャン

頼りなし!」

・・ですね。

 

そこで、安倍首相と石破茂氏の発言・姿勢を

取り上げてみます。

 

まず、安倍首相は具体的に争点としたい点で

憲法改正を持ち上げています。

 

特に憲法第9条において

自衛隊の明記を行う云々と、かねてから

5月3日に合わせたビデオメッセージなどで

訴え続けた主張を具現化したい様子。

 

よいのではないでしょうか。

政治家ですからね。

ましてや、首相の経験もあり

そもそも現職首相なのです。

 

志、信条を強く、具体的に示されることは

問題どころか

支持者の信頼感の醸成にもつながる

と思うのです。

 

何と言っても、日本を取り巻く環境を考慮し

日本の独立と安全、国民生活の向上を図るために

どうすべきか?

 

また、その延長線上にある憲法改正を

総裁選の投票権者へ指し示すことは

総裁選の意義を高める上でも

その後の政治活動、国政を運営する上でも

重要なことでしょう。

 

ほかにも経済的な視点での物言いもあり

(正社員の有効求人倍率)

(最低賃金の引き上げ)

 

とにかくも、安倍首相の発言には将来が映る!

と捉える次第・・。

 

一方、石破茂氏はどうでしょう。

 

こちらは総裁選立候補時の内容です。

『正直、公正』

・・でした。

 

もうちょっと、長くすれば

こうですね。

 

「私は正直で公正、謙虚で丁寧」

「そういう政治をつくりたい」

 

パッと見!

「正直、だから何だ?」って感じですけど。

 

これだと、安倍首相が不正直であり

かつ、不公正と受け止められ ますよね。

 

単純に、相手を誹謗中傷しているだけか・・と。

 

そして、それを主張して何になるのでしょう。

 

逆に

「総裁候補として言うべきことなの?」

と問いたくなります。

 

そもそも、自民党の総裁と言えば

現在は日本国の首相なのです。

 

首相になりたい人が

お道徳スローガンのようなことを語っても

詮無きことと思います・・けど。

 

また、別の場では

「日本の設計図を書き換える!」

と言葉を発していますが

 

具体的な話になると

これから考える

といった趣旨の言葉が並んでいました。

 

これでは・・ね。

ただ、眉間にしわ寄せ、目を吊り上げ

安倍首相の行動力をねたみ

批判する自身の人物像を印象付けるだけでは?

 

加えて、将来展望を持たない

頼りにならない甲斐性なし!

としか、多くの国民には映らないでしょう。

 

そのためか、この総裁選

はじまる前からも言われていましたが

すでに、勝負がついている!

と思うのです。

 

もちろん、安倍首相の続投で。 

賢明な方々はどのように見なされますか。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。