マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

北朝鮮、邦人拘束! 日朝交渉の材料として手札にするのか?

 

マサッチクンです。

 

今回は北朝鮮で邦人が拘束された件で

思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

11日の複数の報道メディアに表れていたもの。

ただし、北朝鮮の報道メディアは触れていない

とあります。(時事通信)

 

はじめに、これが頭に浮かびます。

『北朝鮮、邦人拘束!

日朝交渉の材料として手札にするのか?』

 

早い話、なかなか安倍首相が訪朝して

「お金出すよ」

と言ってくれないので、業を煮やした!

そんな感じかも・・。

 

基本、北朝鮮は理由が何であれ

日本から資金受け入れの流れを作りたく

その契機をつかみたい!?

 

なぜなら

国連安保理の制裁決議による行動が

ザルに見えても

影響は出ていると見られます。

 

そこで、疲弊した北朝鮮国内を回復させ

自らの権力基盤を安定化させたい!

そんな狙いはあるでしょう。

 

一方、日本政府は今回の件で

新たに拘束者の解放も

考慮せざるを得ないわけで・・。

 

となると

拉致問題解決などに影響が生じることは

十分考えられ、日本政府としては

苦境に立たされるのかもしれません。

 

ところで、外務省は渡航制限に関して

なぜ、渡航自粛ではなく

渡航禁止にしないのでしょう。

 

それであれば

多少、北朝鮮に入国する可能性は

小さかったのではないでしょうか。

 

もちろん、渡航禁止にしても

中国まで出かけて

北京で乗り換え高麗航空で平壌まで

飛んでしまえば・・。

 

なす術もないわけで

それゆえ、外務省は詮無きこととして

渡航自粛で扱っているとの考慮もできます

・・が。

 

ともあれ

1999年の報道関係者の拘束依頼

二回目とあり、渡航に関して

少々、情のない表現ながらも

日本と日本国民を困らす流れにしてまで

北朝鮮に渡る必要はないと思うばかり。

 

加えて、渡航するのであれば

何が起きても、日本政府に頼ることなく

自己の責任で対応すべきでしょう。

冷たすぎる?

 

賢明な方々は、いかが思われますか。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

失礼します。