マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

日本軍『慰安婦』問題研究所が開設へ、韓国は着々と列島抑え込み、日本政府何もできず?

 

マサッチクンです。

 

今回は韓国が何かと被害者と言い続ける

慰安婦問題に関して思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

10日、ソウルにおいて

慰安婦問題の研究を行う韓国政府による

「日本軍『慰安婦』問題研究所」が

開設されたとあります。

【歴史戦】韓国で慰安婦問題研究所が開所 所長は日韓合意反対派 - 産経ニュース

 

また、それに伴う開所式が行われた様子。

そして、早速、研究所長が

「研究所と日韓合意は無関係」と強調へ。

 

一方、日本政府はこの研究所の開設に際し

2015年の日韓合意に反しないことを申し入れた

のみ。

対抗処置はなく傍観で終わる模様。

 

しかし、これでよいのでしょうか

日本は韓国にやりたい放題されている!

そんな感じしか受けませんが

政治家、議員諸氏はどうですか。

 

さらに、これを契機に

日韓議員連盟の議員たちは

今までの経緯から、イメージすると

 

エヘラオホラと揉み手でもこすりながら

日本の税金を差し上げるべく

動き回るような思いにもかられますが

どうでしょう?

 

イメージは先行します。

 

ですが、致し方ありません。

今までの行いから情けないものしか

感じられないのです。

 

それにしても

日本政府も、日本の政治家も

慰安婦は日本にも半島にもいた!

 

しかし

旧日本軍が連れまわした事実はない!

・・と。

なぜ、言い切らないのでしょう。

 

相手がわかるまで

何千、何万回でも繰り返せば

よいと思うのに・・。

 

ふがいない!

 

さらに、8月14日は

韓国では「慰安婦問題の記念日」になっています。

 

まさか、日本の国会議員が

ノコノコと出かけることはない

と思いますが、立憲民主党などは

まずは要注視でしょう。

 

ところで、最後に一つ疑問に触れると

大きく立ちはだかるものは

いつから、日本人は都合が悪くなると

先人のせいにするようになったのでしょう。

 

日本軍って、実態は知りませんが

韓国の村々から10歳前後の女の子を求め

戦地に連れて行けるのでしょうか。

そんなことは到底考えられないのです。

 

慰安婦ばあさんの年齢から考えると

小学生を連れまわすようなものでしょう。

 

変と思われませんか!

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

失礼します。