マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

石破茂氏、暗すぎる! 総裁選立候補前からイジケ節はみっともないよ!

 

マサッチクンです。

 

今回は自民党総裁選に向けて動き出した

石破茂氏に関して思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

いきなり、ネガティブな表現を

並べますが、この方、見た目暗いです。

 

いや、中身も相当暗い!

・・かと。

 

9日の報道にもありましたが

なぜ、あのような発言をするのでしょう。

愚かと言いましょうか、馬鹿ですよね。

 

総裁選に出る前から、イジケ節の連発です。

「『終わったあとは干してやる』とか『ひどい目に遭わせてやる』とか『冷や飯を覚悟しろ』とか、それってパワハラって言うんだよね。そりゃいかんですよ。自民党って、そんな政党ではなかったはずですよ。」

何気に思うのですが、総裁選がはじまる前から

『命乞い』をしているように映るのです。

 

「私、石破は、明日(10日)より

安倍首相にさらにたてつきますが

私が敗れた後も

私と私の配下を使っていただけますように 

よろしくお願いします」

 

こんな感じ・・

 

チャンチャンバラバラする前から

白旗上げつつ、「前へ、進め!」

と号令をかけているようなものでしょう。

質悪い!

 

もっと適切なたとえを考えると

タイトル名は忘れましたが

かつて見た戦闘機アクション映画の中で

このフレーズがありました。

 

「オマエは脱出装置に手をかけながら」

「操縦桿を握っている!」

 

これを思い出すのです。

そのためか、何か、暗い奴だし、ずるくねえ!

って感じがさらに増幅もします。

 

どうせ、チャレンジするなら

もっと、具体的に日本をどうするか

安倍政権とは違うものは何かを訴えた方が

よいでしょう。

 

何やら、ゴニョゴニョと

時折、告げ口勘定奉行のように

後方からヒョイと登場し、テレビ向けに

相手の悪口を言っては

再び弾の届かない後方地域に引っ込む

変なオヤジでは詮無きこと。

 

しかも、今や小泉進次郎氏にも

「俺の元へ、はせ参じよ」

と檄を飛ばしているともあるのです。

 

小泉進次郎氏に、石破茂氏の政策について

説明する機会を設けたい考えがある様子。  

 

昨日(9日)の産経紙に出ていましたよ。

【自民党総裁選】石破茂元幹事長、小泉進次郎筆頭副幹事長に秋波「一致する部分あれば、支持ありがたい」 - 産経ニュース

 

要は合戦に備え、兵が足りないので

兵を貸してくれということでしょう。

情けなくないのでしょうか。

 

もし、小泉進次郎氏にその気があれば

すでに、石破茂氏に付いていた!

と思いますよ。

 

そうでない現状から

小泉進次郎氏自身、見限っている証左

と思うばかり。

 

ともあれ、総裁選、立候補前から

帰趨は決したと見てよいでしょう。

 

つまり、石破茂氏は、基本、人望がないのです。

 

世の中、指導者と目される方で

人の悪口ばかり朝から晩まで言い倒して

成功した例は少ないでしょう。

 

それ見たことか・・と。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。