マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

ラオスダムの決壊、韓国は責任逃れのため日本へ転嫁工作を行っている?

 

マサッチクンです。

 

今回はラオスのダムの決壊に関して

これはイカン!

・・と驚くと同時に

 

日本政府はしっかり濡れ衣で

後進が困らぬよう外交上の手立てをして欲しい

と、強く、強く思うのです。

 

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

ZAKZAKの記事からです。

 

www.zakzak.co.jp

 

何と、この記事を見て驚いたのは

ラオスダムの決壊で

韓国の会社とその関係が手抜き工事をしたとか

事故発生の前に逃げ出したことが表れている

・・だけでなく

 

今回の一連の責任を、関係もない

日本に負わせる工作がネットで進んでいる

とのこと。

※ 詳細は記事見てね。わかりやすいから。

 

特に、韓国を許しがたく思うところはここ。

この部分、ZAKZAKから引用します。

 

「突然、韓国のネット上で

『工事で使った設計図は日本のものだ』

『決壊した部分は日本の業者が工事した』

という情報が流され

『すべて日本が悪い』

という世論操作が始まっている」

 

ひどくないですか。

 

韓国人の性根、いかがなものか。

ここまできたら、現地のラオスの人たちが

いかに韓国人にウラミを感じているか

よくわかるというものでしょう。

 

彼らに

誠実さ、反省の言葉はないのでしょうか。

 

この記事見て、続いてツイッター見ると

同じように憤りを感じる人の思いが

目に飛び込みます。

 

この際、そちらの方々のお言葉も

頂戴してみましょう。

 

 

 

 

 

 

ほかにも、多くの方が同様の趣旨で

ツイートを表しています。

皆さん、怒っているのでしょう。

 

さもありなんです。

 

そこで、大事なところは

冒頭で触れましたが

世界に捏造の情報が流されないこと。

 

さらに言えば、流されたとしても

外務省の海外公館が打ち消すように

しっかり働いて欲しいということ。

 

そして、日本政府は韓国政府に対し

誤解を招く動きをされないように

堅固な釘を刺していただきたい。

これらの確実な実施を望むばかり!

 

今回はここまでです。

ちょっと目が点でしたが

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。