マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

静岡県のメガソーラー、知事さん許可して、設置場所の伊東市に丸投げ?

 

マサッチクンです。

 

今回は静岡県のメガソーラーで

少々、思い感じることです。

 

静岡県のメガソーラー、知事さん許可して

設置場所の伊東市に丸投げ?

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

静岡県、つい先日、許可を出した様子。

 

はじめに、うちわけです。

 

静岡県の川勝平太知事が

伊東市で建設計画がある大規模太陽光発電所

(メガソーラー)に関し、森林法に基づく

林地開発の許可を出したのは2日のこと。

 

また、事業者は

伊豆メガソーラーパーク合同会社

と、ここまでは淡々としたものです。

 

ですが、ちょっと話が複雑になっていまして

景観や環境に懸念アリとのことから

周辺住民らが反対しているのです。

 

そこで、どうして、許可となったのか

必要性、さらに設置への背景がわからないので

素朴な単純な疑問しか出てきませんが・・。

 

それでも浮かぶものはこちら。

 

〇 本当に必要なの?

 

〇 地震などが起きて、壊れた時

ソーラーパネル自体は陽を浴びれば

発電するのでは?

 

〇 その際の感電の被害は? 

西日本の水害でかなりソーラーパネルは被害を受けた話もあります。

 なんてことがフツフツと

でも、許可が下りたならば

淡々と受け止めるしかないのかな?

 

と、妙にあきらめモードにもなります。

 

ただ、伊東市には、条例があります。

『パネル設置面積が1.2ヘクタールを超える

事業の着工は市長が原則同意しないと規定』

・・のこと。

 

最後はそれで「とめられる」との思いから

知事がややこしい話から回避したようにも

映りますが、どうでしょう。

 

とはいえ、条例施行は6月から・・。

着工がそれ以前から始まっている

と、業者が強弁すれば

抜けられることもあるでしょう。

 

外国資本との話もあり

もしかすると、日本の国会議員が絡む?

そんな疑念まで起こさせるのです。

※ これは憶測です。

 

とにかく、今回の件は

何か行政も頑張ったよ!

・・の姿勢を示して、業者、勝利!

住民負けにも映りそうです・・が。

 

ということで

また、意地悪視点で迫ってみました。

有権者は投票の際、よく考えないといけない!一例かもしれません。

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。