マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

復旧支援の自衛隊を悪く言うのはやめよう!

 

マサッチクンです。

 

今回は、単純に、素朴に思うこと。

復旧支援活動の自衛隊を悪く言うのは

やめようということ。

 

立憲民主党はじめ野党、そのシンパは

風呂がどうだの

コンビニがどうだの

蓮舫氏のようにエアコンがどうとか

言っていますが

 

手の汚れない作業員にもなれない人が

そんなこと言うのは

少なくとも有益なことではないし

 

もちろん、建設的でもなく

ただ、余計な風を呼び起こすだけ

 

世耕大臣が説明する時間はもったいないでしょう。

 

結果的に

復旧支援活動を遅らすだけのものにしか

ならないと思うばかり。

 

 

そんなことを頭に浮かべながら

今日も駅構内を歩くと

「暑い」「暑い」と語る人がいっぱい!

 

確かに、お日様、カンカンです。

何気に「そうだよね」と思いつつ

 

でも、これって

「自衛隊の人たちも同様なんだよね」

と頭に浮かびます。

 

その中を彼らは仕事、任務とはいえ

寡黙に、忠実に、献身的に

行動しているのでしょう。

 

 

ですからね、続いて頭に浮かぶことは

 

せめて、何もできないのであれば

立憲民主党の蓮舫氏のように反発心を

抱く人であっても

口をつぐむぐらいはしたら

・・ということ。

 

と、駅からの帰り道、汗をぬぐいながら

余韻を引きずる感じで

頭の中がグルグル・・です。

 

とりとめもなく。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。