マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

デマに踊らされたか、蓮舫氏! 政府の水害対処への批判で何が生まれる?

 

マサッチクンです。

 

今回は、蓮舫氏の政府の水害対処に関して

批判的なツイートから思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

はじめにツイートはこちら。

 

 

一応、削除されることも考慮して

書き表しておきます。


総理視察の直前に

避難所にクーラーが設置されたとの

ツイッターに

経産大臣が随分とお怒りの様子で

 

かつ上から目線のような書きぶりで

反応されていたが

 

もはや避難所にクーラーのレベルではなく

災害救助法上のみなし避難所の

旅館・ホテルを借り上げ

被災者の居場所を確保すべきです


というものがありまして

 

そのまま読み下すと

「そうかいな」

「それはせなアカン」

となりますけど。

 

ですが、首相官邸の総理メッセージには

12日の時点でこちらがあり

FACEBOOKとかに出ています。

避難所での不自由な生活から脱していただくため、旅館ホテル組合の協力により、800人分の部屋を確保し、既に、お年寄りや幼いお子さんのいらっしゃるご家族を中心に避難所からの移転が始まっています。更に、被災地を中心に公営住宅など1万7千戸、民間の賃貸住宅5万4千戸を確保したところであり、順次、入居募集を行っていきます

蓮舫氏は、これを目に入れていますか

・・ねえ?

 

と、少々、意地悪っぽくなりますが

どうしても、この方を見ていると

有効なことは何一つなさず

批判一筋、一直線に見えますから

つい、厳しい視線を向けてしまいます。

 

なぜなら

口先三寸で、好き放題に

高い所から、ものを言われても

 

被害を受けた地域では

効果も益も何も生まれないでしょう。

 

今は政府に協力することが大事と思いますが

蓮舫氏、このあたりはどのように

受け止めてくれますか。

と、個人的な思いを語りつつ、先へ進みますと。

 

ともかく

自民党がよい政党かどうかは別として

安倍首相と、その政権の行動は

迅速なものと言えるのではないでしょうか。

 

しかも、蓮舫氏のツイッターにある

『避難所にクーラー・・』の件は

そもそも、根拠が乏しく、デマではないか

との話もあります。


早い話、デマに乗った悪口に映るわけで

政治家がデマを流してはいけないでしょう。

反省すべきかと。

 

そこで、ネットの中をツイッターはじめ

ザックリですが見渡すと

 

その方向性の多くは

蓮舫氏に対して、批判的なものが多い様子。

 

「あなた、間違っていますよ」

「信用ならん」

というものが多数を占めるのです。


中には、かなり手厳しいものもあります。

 

それは、国政をあずかった際の

事業仕分けに触れるものとして・・。

 

残念ながら 

その所業が、国民に災いをもたらした

遠因と見なす声もある以上

致し方がないでしょう。

 

ゆえに、この期に及んでは、政権批判よりも

そちらへの耳の傾けが先ではないかと・・。

 

つまり、厳しい指弾を受けるのは

詮無きこと。


さらに言えば、デマを政治家が流し

それに乗った形に映ることは

よろしくないのです。

 

今後は

水害の復旧支援活動を惑わすような言動は

慎み、謙虚な姿勢を望むばかり。

 

今回はここまでです。

また、今回も批判一色になりましたが

政治家さんはそれが宿命かと・・

 

腹が立てば

善政、善行でお返し願いたいものです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。