マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

枝野幸男氏、蓮舫氏、辻元清美氏ほか立憲民主党は、嫌がらせ的な批判はやめた方がよい!

 

マサッチクンです。

 

今回は立憲民主党だって

エラソーに他者を批判はできないでしょう。

と、思うことです。 

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

これは、西日本主体の水害を引き合いに

それが起きる前の5日を対象にして

 

安倍首相ほか、自民党関係者による

内輪の懇親会を

「ケシカラン」

と、立憲民主党ほか野党が

批判し騒いでいた件。

 

 

でも、この話って

立憲民主党は内輪どころか

大々的に政治家のパーティーを開き

主要な幹部たちがそれに集うていたのです。

 

 

何をか言わんやでしょう。

 

そのためか、それが明るみに出てからは

静かになった様子。

 

どうも、立憲民主党は民進党のころからも

同様ですが、嫌がらせしかできない様子。

 

結局、安倍首相の欧州訪問も止めましたし

(自発的な判断もあったでしょう。)

昨日の参院内閣委員会ではIR法案の審議で

水害を取り上げ、審議妨害を行うかに映る

白眞勲氏の存在もありました。

 

真面目にやってもらいたいものです。

 

なお、無用な批判をする

嫌がらせがおかしい!

と思うだけで

集会、パーティが悪いとは捉えていません。

 

なぜなら、その時、水害発生は

起きていないのですから。

 

むしろ、水害発生後、人を助けない

報道関係者の方が、問題ありと思うのです。

 

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。