マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

プライムサンデー『手を振り助けを求める人』取材する時間が合ったら、なぜ、救助側に加わらない?

 

マサッチクンです。

 

今回は、プライムサンデーを見て

水害で、手を振って助けを求める人が

眼下にいるなら

 

「報道取材よりも、助けることが先じゃない」

 

そして

「自ら救えないなら」

あるいは

「救助側に参画できないなら」

「その場所を離れて、自衛隊、警察に渡したら」

と思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

これ、変でしょうか?

素朴に、今朝

フジテレビのプライムサンデーを見て

フツフツと沸き上がったものです。

 

製作側は

「ウルセエ」なんてものでしょうけど。

 

「助けてくれ」と叫んでいるのに

報道のカメラが回るだけの

ホバリング状態のヘリコプターを

目に入れたら

 

被災者は、強く落胆すると思いますけど。

その点、制作側はどう捉えているのでしょう。

 

特に、二階のベランダに出て

複数の人が手を振っている姿を

撮影し続ける神経が・・変・・。

 

あれって、おぼれている人がいても

そのまま水に没していくまで撮影するのと

同じことになりませんか

 

賢明な方々は、どう思われますか。

 

しかも、ベランダに出ていた人の中には

水をかきだす人もいました。

 

マジで取材やめて

「救えよ」

と思います。

 

どうしても、行政、マスコミに目を向けると

批判的になり「いけないな」と思うことも

ありますが

 

物理的に対処が難しいものはやむなし

としても

姿勢に映る部分は

ついロックしたくなります。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。