マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

トランプ大統領、ハンガリー国会批判の日本人、不法移民に寛容なら、自分の土地・家屋を差し出せる?

 

マサッチクンです。

 

今回は不法移民に関して思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

先日、TIMEの表紙に

トランプ大統領が

不法移民の親子を引き離す姿として

取り上げられていました。

 

ところが、どうも、あれは

TIMEの合成写真の話もある様子。

 

何か、報道メディアは

どこの国でも胡散臭い感じはします。

 

基本、信じていないけど。

(報道姿勢を見る参考にはなります。)

 

そこで、不法移民です。

たとえは、米国になりますが 

確かに、不法移民の収容所のような場所の

光景を見ると・・ですよ。

 

檻に収監されているわけで

致し方がないと思いつつも

チョイ気の毒な感じはします。

 

ですが、そのまま放置してよい

とも思われませんよね。

 

賢明な方々はどうでしょう。

思われますか。

 

この場合、彼らは米国へ

不法に移り住もうと図った人たちですが

それを日本に置き換えたらどうでしょう。

 

納得できますか。

たとえば、ご自身の家の庭に

「俺の家だ」

と、テントを張る人がいたら

ある日、森の中、クマさんに出会った、花咲く森・・

って感じで

「ウエルカム」

とできますか。

 

それができるなら

ご立派なテレビのコメンテーターの発言に

うなづいてもよいと思いますが

 

「イヤ、わたしはイヤ」

と思うなら

安直にかわいそうなんて思わない方が

よいかもしれません。

 

そうしないと

妙に納得したあなた自身が

かわいそうの対象になることも

考えられるでしょう。

 

逆に追い出されるかもしれません。

 

なぜなら

彼らは自身の国を捨ててきたのです。

是が非でもの覚悟で来ているでしょう

 

出て行かないのでは・・。

 

また、日本では追い出そうとすると

自分は安全なところにいる人権派が

応援すると思います。

 

そこで、再び、米国のこと。

基本、トランプ大統領は移民に

反対はしていないでしょう。

 

賛成もしていないと思いますけど。

 

とにかく

同大統領のアカンとする対象は

不法移民 なのです。

 

不法移民はコミュニティを作り

米国人の就業機会を奪い

(雇う方も悪いけど)

貧困傾向を持つため

不安な治安環境をもたらすともあるのです。

 

ほかにも影響は多々あると思われますが

 

早い話

国の安全を維持する責任者としては

放置できないものに映っていることは

間違いないかと。

 

そして、この話題に

合わせたわけでもないでしょう・・けど。

 

ハンガリーでは

ストップ・ソロス法と呼ばれる法案が

可決されたとあります。

米国の資産家ジョージ・ソロス氏が難民申請の援助を支援したため、この名が付いた様子。

これは

ハンガリー国内への不法移民に向けた

支援を禁止するもの。

 

さらに違反した場合

個人であろうと、団体でも

刑事罰を科す法律なのです。

 

ですから

難民申請支援もできなくなるので

人権保護を訴えるグループが

怒っているとあります。

 

ただ、その採決結果を見ると

定数199の国会で

賛成160、反対18ですからね。

 

いかに、ハンガリー国民の多くが

不法移民に悩んでいるかわかる

証左でもあるでしょう。


ちなみに、罰の一例は

● 金銭的に支援した場合

1年以下の禁錮刑

● 外国人が密入国を支援した場合

追放処分 

 

厳しいと見るか、どうかは

現実にこうしたものを作り出した

ハンガリーの人々しか言えないと

思うのですが・・。

 

でも、単純視ながら

これだけでも

かなり減らすことはできそうです。

 

ともあれ

トランプ大統領へ向けたもの

ハンガリー国会であっても

不法移民への取り組みを批判する人たちは

 

自身の身近に彼らが登場した時を

想定して発言した方がよいでしょう。

 

大丈夫な人は

「ひどーい、米国、ハンガリー」

と言えばいいのです。

 

ですが、多くの日本人は

自己犠牲を強いてまで

他人に対して

それほど寛容な人々とは思いませんけど。

 

どうでしょう。

神様みたいな人、いますか?

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。