マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

河野洋平氏の北朝鮮拉致被害者そっちのけ発言で、早くも韓国サムスン証券は日本に「金払え」算段か?

 

マサッチクンです。

 

今回は米朝首脳会談後

しばしば話題にあがる

北朝鮮への日本の支援に関して

 

韓国が独自に算出した金額で思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

14日の中央日報を見ると

「対日請求権200億ドル

北朝鮮再建の『種銭』可能」

こんなタイトルの記事があります。

 

詳細はご覧になっていただくとして

僕が目に入れる限り

このように受け止めています

 

勝手に日本から北朝鮮への

持ち出し金を計算して

日本に既成事実化させたい

そんな思惑があるものかと。

 

しかも、対日請求権として表しています。

 

それであれば、すでに朴正煕政権時代

1965年、日韓基本条約で

北朝鮮の分も含めて

韓国に渡っていますよね。

 

ですから、韓国が払うべきでしょう。

出さなければ、いわゆるネコババです。

 

若い方もご存知と思いますが

この点は、とても大事ですよ。

 

そうしないと

国が払う、支援すると言っても

主体は日本国民、日本人の税金です。

結局、増税になりますよ。

若い方、ここ、注目!

 

続けます・・ね。

しかも、賠償金ではありません。

経済協力金でしょう。

 

なぜなら

韓国は日本と戦争をしていません。

(ここは、日韓基本条約で

「終わってるでしょう」

・・の念押し。)

 

そして、200億ドルの積算は

サムスン証券が行ったとあります。

これは日本円で言えば

約2兆2061億円とのこと。

 

(平成30年度日本の国家予算は約100兆円)

(メッチャ、デカイ金額ですよ。)

(被災者助けてあげなさい!・・です。)

 

経済再建の種銭表現となっていますが

仮に、この金が

北朝鮮に渡ることになったとして

 

考えるべき点は

韓国は必ずや北朝鮮の復興に関わる

と思われること。

 

となれば

韓国は日本への口利きと称して

北朝鮮からキックバックもどきで

懐に入れる算段をしていませんか。

 

なぜなら、あまりにも性急でしょう。

動きが・・。

 

あるいはそうでなくとも

北朝鮮のインフラ整備を行うなら

言語的な利点から

韓国企業のかかわりは大きくなるでしょう。

 

となると

韓国側がストローで「チュー」と

吸い取るかもしれません。

 

絶対ないとは言えないでしょう。

 

そして、北朝鮮は

おかわり!

ではないでしょうか。

 

韓国と同じです。

 

そこで、気を付けないといけないのは

中央日報の北朝鮮関連で

ほかの記事を見ると・・ですよ。

 

河野洋平氏の13日にあったとされる

拉致被害者そっちのけ発言

「拉致被害者の前に国交を」

・・を大きく取り上げています。

 

記事タイトルはこちら

河野元官房長官

「日本は北朝鮮に植民支配からおわびを」

(14日)

 

今後の日本の半島への道標とした扱いに

映ることです。

 

これが

日本政府の動きの制約にならなければ

よいと思うのですが、どうでしょう。

 

すでに立憲民主党の有田芳生氏も

河野洋平氏同様の考えを表し

まずは「国交」との様子。

 

もはや、両者の姿は

単純に同胞を売り飛ばす売国奴かと。

 

今後の日本を憂うばかり。

 

そこで、若い有権者の皆さんは

選挙、投票を避けないでくださいね。

一番長く、日本列島に住むのは

皆さんですから。

 

僭越な物言いですが 

よく、日本のためになる政治家を

見きわめてください。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

失礼します。