マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

北朝鮮協力者リストの話、政治家、官僚、財界、報道メディアは大丈夫、そして、どこへ向かう?

 

マサッチクンです。

 

今回は数日前にも夕刊フジを出発点に

話題になっていた『北朝鮮協力者リスト』で

思うことです。

 

この話は何処へ向かうのでしょう。

政府は真剣に考え、取り組むのでしょうか。

気になります。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

ということで、少々あたってみると

出てきます。

ネットの中では公安は知っているとか?

(おそらく外事課を対象にして?)

 

かなり、熱く、厚い層で話が

盛り上がっている様子。

 

今ままでの言動、行動から

怪しい者を示唆する声は結構あるようです。

 

ここでもう一度

『北朝鮮協力者リスト』とはこちら。

 

北朝鮮に協力する政界、財界、官界

ほかにマスコミ関係者などの名前がある

とされる「日本人協力者リスト」のこと。

(拉致など)

 

基本、このリストに該当する者は

こちらの嫌疑を持つと思われます。

 

『北朝鮮から裏金をもらっていた関係者』

 

かなりセンシティブな内容ですから

目が点!丸くなることは否めません。

 

そこで考えられることは

北朝鮮がリスト関係者を脅かす場合です。

 

「協力者リストを明らかにするぞ!」

という話が仮に起こるなら

 

今まで北朝鮮から金を受け取りながらも

働きが悪い人物が

対象になるのでしょう。

 

あるいは

全員を対象とした督励かもしれません。

 

「北朝鮮のためにもっと働け」 

ということかと、察しはします。

 

ですから、この話題が出てから

「どうしたんだ」

と思われるぐらい精力的に

 

今後

反政府、反日に動く者がいるならば

彼らがリストに名を連ねる者?

 

そして

今までの見なしのあった人物であれば

さらに確からしさは高くなる

と言えるかもしれません。

 

いずれにしても、日々のテレビ

ほかの報道メディアを通じて

その向きで登場、露出度が高い者は

注視でしょう。

 

また、政治家の言動も見逃せません。

 

とにかく

国民向けに北朝鮮を擁護する者は

ブザーがなる!

赤信号が点灯する!

と見なしてよいのでは?

 

その方向で、今、猛烈に、目が向かいます。 

たとえば、米朝首脳会談後の今の時点で

 

● 拉致被害者の帰国の当てもないのに

必要以上に日朝首脳会談を推進したがる者

 

● 北朝鮮支援を言葉にする者

 

● 拉致被害者の帰国より先行して

資金供与を訴える者

 

ほかにもいるでしょうけど、要注意です。

 

さらに、政党であれば

野党のみならず

自民党、公明党の中も等しく

目を向けるべき案件でしょう。

 

なお、先日も触れましたが

北朝鮮が意図的に協力者とでっち上げ

日本の国益にかなう人物潰しも

考えられないわけではありません。

 

そちらの視点も同時に必要かと。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

失礼します。