マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

韓国・文在寅大統領、G7参加、シンガポール乗り込みは?

 

マサッチクンです。

 

今回は、5月の中ごろ

少々話題になっていた

韓国文在寅大統領のG7参加の件で

思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

結局

これはかなわなかったようですね。

 

この話題が起きた時は

文在寅大統領が南北首脳会談に関して

G7首脳に説明する話が付いていましたけど。

 

ですが・・ 

あのあと、米朝首脳会談が

破談になりかけたことに加えて

 

米国から

「非核化の話に絡まないでくれ!」

と言われた時点で

 

南北首脳会談の内容の説明など

価値が

なくなってしまったのではないでしょうか。

二回目も急遽行っていますし・・ね。

 

それに、実際は

トランプ大統領はじめ

ボンペオ国務長官

ボルトン大統領補佐官ら

米政権関係者がまとめあげたものでしょう。

 

12日の米朝首脳会談・・は。

 

今の時点では

韓国の参加する意味、価値はない!

と思われるのです。

 

つまり、お呼びではない様子。

 

そのせいか、シンガポールへ向かう話も

米国から

つれない対応を頂戴しているようです。

 

この部分は

今朝触れた内容の後続になります。 

(米国は北朝鮮のシンガポール滞在費を

払う考えはないの話の件)

 

米国務省の報道官が

文在寅大統領のシンガポール入りに関して

記者から質問を受けた際

 

報道官は、自身の知る範囲では

「知らない」

「韓国政府に聞いてくれ」

とありますから

 

こちらも、G7同様の扱いかもしれません。

 

こうなってくると

G7はともかく

 

もし、無理して、文在寅大統領が

独断専行で、シンガポールに現れると

 

米朝首脳会談がぶっ飛んだ際

飛んだとばっちりを

韓国は受けるかもしれません。

 

「文大統領」

「オマエがのこのこ来たからだ」

なんて・・ね。

 

トランプ大統領に言われないように

お気を付けください。

 

ともあれ

ここ数日は、静かに様子見が

賢いように見えますが

どう思われますか。

 

しかし

それでも登場するようであれば

しばらく、話題の種になることは

間違いないでしょう。

 

何かと注目を引く一事ではあります。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。