マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

日大アメフト部員、タックル・ラフプレー、土下座でもして謝らんと済まんのでは?

 

追記 2018年5月22日

日大監督は選手の独断専行みたいなことを言っていたけど。選手学生の話では監督の指示通りだったみたい。フェアではないよね。22日、デイリースポーツ見て思うこと。

マサッチクンです。

 

今回は以前から騒ぎになっている

日大アメフト部員のタックル・ラフプレー

の件で思うことです。

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain

とにかく・・さ

監督も選手も揃って、病院に行って

土下座でもして

謝ることが先と思いますけど。

どうなんでしょうね。

 

そして、あの動画見たのは

4日ぐらい前ですけど。

 

その時、瞬間は、アメフトって

ずいぶん、ラフなスポーツ

という印象しか、なかったのですが

 

聞くと、やってはいけない範疇の行為

と返ってきます。

「やっぱ、そうだよね」・・と。

 

だってね。

普通に考えれば、そうでしょう。

あれ、交差点の停止線で止まりかかる車に

ドカン

・・と追突するようなものでしょう。

 

むち打ちになりますよ。

 

報道で表れる

関西学院大学の選手の怪我は

そんな感じですからね。

(腰椎棘間靱帯損傷)

 

いくら日ごろ鍛えているとはいえ

厳しいでしょう。

 

脱力感で、何にせよ

「ホッ」と気が抜けている時に

「突撃に進め!」はイカンですよ。

 

見えないのですから

衝撃対応!とはいかんでしょう。

 

後ろから、いきなり「この野郎」

と、刀を振り下ろされる。

それと同じかもしれません。

 

ただ、日大アメフト選手の動機は

何でしょう?

 

つまり、ゲームのステージが

落ち着く状態の時に、突っ込む思いは

何か?

f:id:masacchikun:20180520134758j:plain

それは探っておかないと、また起こる?

その可能性はありますよね。

 

かつて、知る範囲では、運動・体育だけで

大学に入学してきた!

スポーツの特待扱いで入ってきた!

 

そんな学生さんの場合、監督の言葉以上に

働かなければならない!

なんてことは聞いたことがあります。

 

そもそも、大学に籍が置けるのは

大学の広告塔としての価値がある時だけ!

と語る人も

ずいぶん古い前にはいましたから。

 

それを思いおこすと

「そんなもんかなあ」

とフラグは立ちますけど。

 

ある意味、運動・スポーツ特待生も

弱肉強食なんでしょう。

そういうことも考えられますよね。

 

何と言っても「関学QBを潰せ」ですから。

日大のアメフト選手、学生さん

ここで考えたのではないでしょうか。

何か証を残さん とダメかな?

・・と。

 

ただ、僕の過去の経験からすれば

かつての空手とか格技であれば

「殺せ」「やれ」なんて言葉が

試合中に出ていたこともありました。

 

もちろん、それを「やめろ」の声も

ありましたけど。

多くは使っていました。

 

運動部の体制はこうですから。

4回生:天皇

3回生:貴族

2回生:平民

1回生:奴隷

 

天皇陛下にとっては

えらい迷惑な話でしょうけど。

 

当時は花の応援団の全盛時代です。

(僕が学生の頃)

その影響もあったと思います。

「ちょんわちゃんわ」

「うたわしたる」

こんな言葉が流行った時代です。

 

でも、本当に殺しに行く

怪我をさせに行く

そんな選手、学生、人はいなかったですね。

少なくとも、僕の周囲には。

 

闘志を燃やす意味だけです。

 

ですからね。

今回の件、監督がまったく悪くない

とは思いませんが、あのラフプレーで

監督が「潰せ」=ハカイダーを意識した

か、どうかはわからないですね。

 

(もちろん、本当のことはわかりません。)

 

ただ、危険行為は何度かあった

と言われますから、注意はすべきでしょう。

 

そして

何か、日大のアメフト選手に切羽詰まった

事情があって

あるいはそこを曲解して

本物のハカイダーになってしまったのでは

ないでしょうか。

 

ともあれ

日大の監督と関係選手は

関西学院大学の選手が入院している

病院で、謝った方がよい!

と思います・・ね。

 

放置状態というか。

試合中の事故だから「知らん」の姿勢は

少なくとも動画で見る限り

通じないでしょう。

 

尋常ではありません!

 

なお、安倍首相と関係づける

ツイッター・ツイートも見ましたが

安倍政権が存在するから起きた!

とするのは

ちょっと無理があるでしょう。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。