マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

反社会的活動はよくない! 中日新聞記者、警察情報を流して、何を得する?

 

マサッチクンです。

 

今回は

単純に報道・メディアさん

警察情報流して、社会を自ら誘導できる

と考えたのか? 

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain

テレビはじめ報道・メディア、週刊誌

ツイッターで見られるものを通じて。

 

いくつか、思うことです。

 

はじめに、中日新聞の記者さんは

警察情報を流していた様子。

 

ですが、それで、実際、何を得するの?

と頭に浮かびます。

 

しかも、反社会的活動に映る行為をして

・・ですよ。 

ホント、得するものありますか?

 

発覚すれば

社会的信用度が落ちるだけでしょう。

 

発覚しなければ「よい!」との意味では

もちろん、ありませんけど。

 

そこで、少々

伝わる報道の中に入り見ると。

 

中日新聞の警察担当の記者が

暴力団事件に絡む

逮捕者の氏名などに関するもの。

 

該当の県警発表内容をLINEで

元暴力団組員に提供していた

とあるのです。

 

ここで、ピンと来るものは

この事案は報道と警察との間の信頼関係を

損なうものではないか?

ということ。

 

大問題ではないでしょうか。

 

また、どうして、この記者がそのような行為を

行っていたのか!

その明確なものは表れていないようですが

 

とにかく、露見した背景はこちら。

 

別件で元暴力団員が

中日ドラゴンズの私設応援団長に対して

辞任を強要する事件があったとあります。

 

加えて、その際、その記者は同席し 

しかも、その記者がその場の飲食代を

支払ったとも表れているのです。

その後は、元暴力団員の逮捕、起訴へ

と続きますけど。

 

どう見ても、よろしくないでしょう。

 

その事件は

一つの終末を迎えてはいるようですが。

 

中日新聞は、当然一波乱が起こりますよね。

捕まった元暴力団員が語る可能性はあります。

中日新聞記者との接点を、ですね

 

そして、そこで、はじめて

記者の上司はその記者から

事実を告げられ知った様子。

 

ということは

この記者は中日ドラゴンズ私設応援団長の

辞任強要に関わりつつ。

 

愛知県警の捜査情報も合わせて

流していたことになるのでしょう

それでは、言い訳できないですよね。

 

素直に社長はじめ会社の上の関係者は

頭を下げるしかないでしょう。

 

また、つい、中日新聞が

東京新聞の親会社との関係から

少々、色眼鏡でも見てしまうけど。

 

特に、これ

望月衣塑子氏の官邸での質問姿勢から

・・ね。

ともあれ、中日新聞

反社会的行為をしたと見なされても

仕方なし。

愛知県警は、今後どうしますか?

中日新聞の立ち入り。

 

ある程度のお仕置き期間もなく!

口頭で叱責して終えるのでしょうか。

 

そのあたり、興味深いのです。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。