マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

中国は外交で握手、そのあとH6爆撃機、宮古海峡進む! 李克強首相の来日は目くらまし?

 

マサッチクンです。

今回はこれだから信じられない!

そんな気持ちになる話です。

 

防衛省は昨日、中国軍用機が沖縄本島と

宮古島の間を抜けたと発表。

産経に出ていました。

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain

結構、重い内容と思いますけど。

H6爆撃機、これが4機でしょう。

戦闘機2機も加わって、合計8機とありますね。

 

通過したあたりは宮古海峡と呼ばれ

よく、中国の空母・遼寧はじめ

あちらの海軍さんが西太平洋へ出るための

通り道でもあるわけですが

時期が・・ね。

f:id:masacchikun:20180429101350j:plain

9日、日中韓首脳会談を行って

李克強首相が来日したばかりなのに

これだもの。

 

きっと、本音は仲よくする気はないよね。

少なくとも日本人の感覚とは

相容れないものを感じるけど。

 

普通、控えるよね。

 

それにしても、強く感じることは

きっとね。

 

中国はこういうことを何度も繰り返して

『外交で握手したら、でも中国軍が近くに!』

これで日本人を慣らす、つもりかもね?

 

そして、日本人の感覚をマヒさせて

中国軍が近くにいる社会を当たり前に

変えていく!

 

茹でガエルの法則?

 

目くらまし戦略(?)を施していたりして。

そのように思われるけど。

 

その方が出血しなくて、済むし

何か、孫氏の兵法の何とかを思い出します。

(今度、調べときます。)

 

ともあれ、中国が油断のならない国

ということを多くの日本人が知って

選挙に行く癖が付きますように・・。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。