マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

統幕3佐、訓戒へ! 職務外でも処分ありか?!

 

今回はこちら。

小西ひろゆき氏に「国民の敵」

と言ったか!言わないかで騒ぎになった。

 

発言元の統幕3佐は訓戒となった様子。

この件で、いささか思うことです。

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain

もし、これをご覧になる方がいるとしたら

同じ思いの方か

まったく真逆の方のどちらかでしょう。

 

真ん中、中間の方はいないと思いますので

うなづくか、腹を立てて去るか

どちらかと思いますけど

 

少々、お付き合いのほど。

よろしくお願いします。

 

それにしても、訓戒でしたね。

「品位を保つ義務」

これに触れた扱いかと。

 

注意、訓戒の範囲で収まり

懲戒処分(戒告、減給、停職など)の

区分の激しいものにならなかったのは

人事担当者はじめ検分した関係者の目が

妙な流れを持たなかった証左かも。

 

また。いろいろな考え方があるでしょうが

個人的には、口頭注意か

職場を忙しくさせたぐらいで注意で

「いいんじゃないの」と思いますけど。

 

小野寺防衛相はじめ、防衛省のキャリア組は

サッサとカタを付けたかったのでしょう。

(思いは様々かと。)

 

引きずれば、また国会がやかましく

荒れることは想像つきますからね。

 

とにかく、駄々っ子のような野党が

8日から国会に戻って来ています。

何かと騒がれても、困る思いがあるのかも

しれません。

 

それにしても

本当の意味で訓戒が必要な案件だったのか?

疑問には思うところです。

 

元来、勤務を離れたジョギング中のできごと。

街かどでオヤジとオヤジがちょっとワイワイ

やっただけでしょう。

 

これで「処分あるのか?」

というのが偽らざる気持ち。

 

しかも、日頃、国会で

暴言吐きまくりのクイズ王です。

小西ひろゆき氏は政界の問題児でしょう。

こちらへの対応はいまだに何もなしとは

同氏の高笑いが聞こえそう!

f:id:masacchikun:20180426110813j:plain

「野党の議員は何をやっても許されるのだよ」

と、そんな声が耳に入りそうです。

 

そして、こうした一連の流れを見て

自衛官もさぞかし、本音では

「いやんなっちゃう」ではないでしょうか。

 

これでは職務上の案件で

議員やキャリアの官僚に強弁しただけで

暴言扱いされるかも・・ね。

もっとも、これは極端な見方ですけど。

 

また、話はちょいと飛びますが

今話題の中国との「海空連絡メカニズム」

これの対象範囲をどうするともせず

取りあえず行うと決めたとあり

尖閣諸島云々では中国に遠慮したような

報道もありますからね。

 

こうなると、自衛官、特に現場は

何かと心に葛藤を背負い勤務することに

なるのでは。

よりストレスを感じるようにも思われます。

 

何か、理不尽な風が吹く!

そんな形に見えてきます。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。