マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

立憲民主党ほか野党、国会サボって麻生財務相の続投で戻れず! そのこころは?

 

今回は朝、目覚めて

うつろながらも頭に浮かぶこと。

 

立憲民主党ほか野党、国会サボりの結果

麻生財務相の続投で戻れず!

そのこころは?

・・ってね。

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain

22日、麻生太郎財務相、続投強調

野党慌てる「どうしよう」

「こうなりゃ、内閣不信任案」

「でもね」

「数じゃ、負けるもん」

「否決だよね」

こんな感じで・・。

 

国会に「戻れないよー」というのが

今の立憲民主党などの国会おサボリ野党の

思いでしょう。

 

そして、おサボリ野党の思うこと

考えとは別に、昨日から

国会、審議がはじまっています。

 

このまま淡々と進んで

ガンガン審議して欲しいものです。

政府与党は、ためらわずにね。

 

たとえば、成人年齢を

20歳から18歳に引き下げるなどの

民法改正案が審議入りしています。

 

今後、法案はどんどん通る!?

f:id:masacchikun:20180425082201j:plain

※ 今よりはよいでしょう。

 

ともかく、野党支持者を含めた

すべての国民の思いを背景にした審議が

できるかどうか・・。

それはわからないけど。

(そもそも、サボリ野党がいるのだから)

 

でもね。

国会おサボリ野党がいても

くだらない質問しかしないから

その点では同じ。

 

質疑質問は日本維新の会にお願いかな。

「たのんまっせ、維新」って感じ。

 

とにかく、おサボリ野党がいないと

国政は回る!

 

結局、彼らはお荷物、ゴミだった!

・・ではありませんか。

 

それがよくわかった朝なのです。

 

今回はここまでです。

朝から辛辣バージョンでした。

お付き合いいただけた方、感謝します。

では。