マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

日米首脳会談でのゴルフが理解できない立民・福山哲郎氏! 何で問う?

 

今回は国会、参院・外交防衛委員会での一コマ。

 

立憲民主党・福山哲郎氏の質疑・質問

この方、外交音痴なのかな?

・・と思ってしまいます。

 

f:id:masacchikun:20180408103704j:plain

 

  1. ゴルフ理解できない
  2. 福山哲郎氏の貶め質問?
  3. まとめ

 

〇 ゴルフ理解できない 

タイトルどおり

日米首脳会談でのゴルフが理解できない

立民・福山哲郎氏!

何で問う? 

主張は日米首脳会談でゴルフを行うのは

「いかがなものか?」と思われますが

 

自ら、冒頭「くだらない」質問と表現するなら

問うなと言いたくもなります。

 

時間の無駄でしょう。

 

f:id:masacchikun:20180417140126j:plain

 

それに河野太郎外務大臣ほか関係者が対応した

答弁内容で問題はないでしょう。

参議院インターネット審議中継

 

特に、違和感を感じるものではなく

米国側、トランプ大統領とすり合わせしたもの

そのように思われます。

 

ともあれ、それらを加味して思うことは

親密な長い時間を共有するさなか 

いろいろな話の内容を、ほかに漏れることなく

やり取りができるのであれば

 

ゴルフの機会は最善のものに映りますし

何ら問題はないでしょう。

 

f:id:masacchikun:20180417140223j:plain

 

何かゴルフを取り上げて

安倍首相が米国に出かけ遊んでいる?

 

そんな印象操作をしたいように思われますが 

極めて、邪に映るばかり。

 

〇 福山哲郎氏の貶め質問?

加えて、日米首脳会談とゴルフを絡めた

質疑・質問のくだりに

「国民」ワードを持ち出し強調するさまは

 

「国民」を愚か者と見ているのではないかと

捉えてしまいます。

 

つまり、国民なら、すぐに乗っかり

「そうだ」「そうだ」となるとの見方

 

確かに、一部の立憲民主党支持の人たち。

こちらはどうかわかりません。

福山哲郎氏と同じ考えを持つこともあるかと。

ですが、極めて少ないでしょう。

 

それは国民の声ではなく

極めて一部の立憲民主党支持の声では

・・ないでしょうか!

 

多くの賢明な国民は

国の指導者がゴルフをしたから

云云かんぬんと

それに疑念を感じる人はいないでしょう。

 

卑近なたとえでは

日本でも

営業でゴルフを扱うところはありますし

それで話が進んで次の仕事へ!

となることもあるのです。

 

一つのビジネスツールとしての捉え方

これはほぼ定着していると思うのです。

 

〇 まとめ 

そこで、今回の日米首脳会談は

日本、米国の指導者相互が胸襟を開いて

懸案事項を話し合うと考えられるものです。

 

f:id:masacchikun:20180417142832j:plain

 

そこへ、つまらぬ言葉を差し挟み

日本の行く末を、危うくする方向へ導く

それだけはやめて欲しいものです。

 

なぜ、ここまで触れたかと言えば

福山哲郎氏、こう結んでいますから。

 

「なぜ、今、ゴルフをして」

「会談をしなければならないのか」

「国民が理解するとは思いません」

 

同氏が理解できない!・・だけでなく

国民を巻き込んだことに

立憲民主党へ疑念を覚えるから

・・ですね。

 

もしや、日本を危うくするために

行動・活動しているのでは・・とね。

 

しまいは、何か、ボヤキのようになりましたが

野党、立憲民主党に関して思うこと。

 

ますます、なりふり構わずとした姿勢が

強くなってきたのではないか・・と。

個人的には少々、用心かな!

と、頭のシナプスがつながりまくるのです。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。