マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

自由党の山本太郎議員はじめ、ワイドショーに出演して好き勝手に語る野党議員諸氏の先は何がある! 議員生活の確保だけ?

 

はじめに『アッキード事件』の言葉、この造語はいただけません。

よろしくないでしょう。

今日の参議院予算委員会、自由党の山本太郎氏の質疑質問時に飛び出した表現です。

(安倍明恵夫人とかつてのロッキード事件を合わせた造語かと思われます。) 

 

f:id:masacchikun:20180328190018j:plain

 過去もありましたが、今回は二度使っていました。

『速記』はこれと思われる不適切発言で止まっています。

ですので、議事から削除方向に向かうのでしょうけど。

 

それにしてもですよ。

もう、野党はやりたい放題、ならず者状態の様相。

野党が証人喚問対象として呼びつけた佐川宣寿国税庁長官(前財務省理財局長)の発言。

ここから、安倍首相はじめ政権関係者にダメージを与えるものがなかったため、なりふり構わずに見えてきます。

 

しかも、この人物、質問を始める際、委員長から名前を告げられるやいきなり、安倍首相に「辞めろ」です。

「総理」

「いつ辞めていただけるんですか?」

「総理大臣を。」

 

これほど、失礼かつ無礼、傲慢な姿勢・態度はないでしょう。

いかなる論理構成で自身をくるんでいるのか、それはわかりませんが、世論調査時の政党支持率が1%を割る政党が高飛車にモノを言うべきではないでしょう。

※ 限りなく0%に近い!

 

f:id:masacchikun:20180328190256j:plain

 

まるで先がないので自棄のやんぱち状態にも映ります。

 

ほかの野党もそうですね。

朝、昼のワイドショーに登場して「われこそは・・」と言いたげに発言していますけど。

何かむなし気に聞こえてくるのです。

「アト、ないよー」と言われそうなことばかりしていませんか。

 

証人喚問して、「政権側の関与なし」と明らかになっているのに。

もう一度証人喚問するとか。

ほかの人物を喚問するとか。

『ロッキード』事件では多くを呼び証人喚問したとか。

だから、もっと呼ばねばならないとか、好き勝手なことを言っているのです。

 

国会は野党の遊び場ではないでしょう。

 

もはや、野党が政府・政権を悪く言いたくても、やればやるほど「問題ないじゃん」となっているわけで、これ以上突っこんでみても、「でっち上げの追及だった」と

自ら証明するだけのものでしょう。

 

真面目な話、このあたりで、野党はまっとうな道へ進むことを考えた方がよいかと思うばかり。

 

また、報道・メディアも放送法の第4条がなくなり、新たな放送局が立ち上がり、そこが偏向報道をしなければ、自らが浮き上がってしまう危機感もあるのでしょう。

それもあって、安倍政権が放送法の改正を行えないように、野党の議員さんをワイドショーで持ち上げているのかもしれません。

 

f:id:masacchikun:20180309084247j:plain

 

こんな感じで、僕の頭のシナプスをつなげていくと、様々な利害得失があって、野党と報道・メディアが合従連衡を繰り返しているようにも映るわけです。

しかし、そろそろ政治家であるならば、日本周辺の国の動きに目を向け、その上で最善を尽くす仕事に励むべきと思うのですが、どうでしょう。

 

でも、ダメなんでしょうね。

議員生活の確保のパフォーマンスにしか、見えないのです。

今の野党では、残念なことです。

 

ということで、今回もまた、いくつか見た記事から世情病みのボヤキを広げてしまいました。

ホント、お付き合いいただいた方、ありがとうございます。

では。