マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

テレビを使った印象操作できなかった? 立憲民主党・福山哲郎氏を論破した北村晴男氏の発言、結構大きく扱われています!

 

今回はテレビを使った印象操作できなかったね。

・・と思うことです。

 

f:id:masacchikun:20180317101903j:plain

 

昨日も触れたというか、取り上げたものの続きになりますね。

参議院・予算委員会でのできごとから。

昨日、前の国税庁長官でもあり、その前の理財局長でもあった佐川宣寿氏の証人喚問がありました。

そして、その証言・発言で「政権内部から書き換えがなかった!」と明らかに。

 

f:id:masacchikun:20180308145549j:plain

 

この方が大ウソつきでもない限りですね。

ウソついていたら、偽証罪ですから、そんなことはないと思いますけど。

 

とにかく、そのアト、野党の悪あがきに見える姿が散見されました。

その一つがこちら。

立憲民主党・福山哲郎氏が某テレビに映り、自らの正当性を訴え「今後もこの問題を見るぞ!」と言わんばかりの態度・姿勢に対して、弁護士の北村晴男氏が見事に論破していたさまのこと。

 

これが結構、大きく扱われています!

ツイッターで見ましたが、再生回数多いですね!

やはり、皆さん、思うところは同じなんでしょう。

 

f:id:masacchikun:20180328102014j:plain

 

ここまで広がる、拡散されるとは・・ね。

もし、関心を持たれたらツイッターで「福山哲郎氏」と検索をかけたら、どなたかが作ったものを目に入れることができると思います。

 

ともあれ、野党はもとより、また自民党内の石破茂氏、小泉進次郎氏、村上誠一郎氏などの安倍首相批判の方々は、この事実もよく目に入れて、今後の発言をなさった方がよいですよ。

 

テレビの出演者が皆、野党の傲慢な姿勢を応援しているわけでもないのです。

その証左に映りますから。

それにしても、北村晴男氏、テレビの世界から干されなければよいけど。

 

でも、弁護士としての知名度、実績は高いから、大丈夫かな!

本業でガッチリ、人々の信頼も厚いでしょうから。

 

と、今回は今朝ネットを見て感じたことを表してみました。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。