マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

万国郵便条約の国際郵便のルール見て、米国が離脱したいのもやむなしか?

 

マサッチクンです。

 

今回は万国郵便条約の国際郵便のルール見て

米国が離脱したい動きを示している!

これを「やむなし」と思うこと。

 

BBC、産経見て・・。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

これって

今まで不承知でしたが

発展途上国の範囲が曖昧模糊に見える点

 

あるいは

「今は違うだろう」と異を唱え

改正へと進められない点が

問題になるのでしょう。

※ 万国郵便連合憲章、万国郵便条約

 

なぜなら、同条約の今、問題となる本旨は

これですから。 

発展途上国支援のため、一部の国からの郵送料金を安く設定。発展途上国からの郵便物には補助金も。

基本、発展途上国と自称しようが

他者から

そのように見なされようが関係なく

 

発展途上国の場合

先進国におんぶに抱っこの形で

郵便料金を低めに設定できるとのこと。

 

もっと言えば、先進国から見て

そこそこ稼げる国は

「調子よすぎるぞ」

と映るのでしょう。

 

それで米国のトランプ大統領は

都合のよい時、発展途上国と称する?

 

・・かに映る『中国』が

万国郵便条約の国際郵便のルールに乗っかって

米国で悪乗り!

 

そして

中国から米国へ安く、商品送付を行うことは

米国側企業の経済活動を著しく損なう!

 

と考えたのか

 

同条約の組織枠から

今の姿が変わらないのであれば

脱退する意向を持つ様子。

 

中国やら発展途上国、あるいは、このルールで

恩益を受けていた外国企業は

面白くないでしょうけど

 

米国の企業関連は、拍手喝采になるのでは

ないでしょうか。

 

競争力アップにつながりますよね。

 

また、米国の動きは

米国の視点から、相応の経済的利益を上げ

裕福となった国々は、米国へ依存する形を

取るべきではない!

との意志を示したものでもあるでしょう。

 

なお

日本にも何らかの影響はあるでしょうけど。

 

お金を持っているところは

相応に自立して

フェアな姿を見せることが望ましい

と思うばかり。

 

結構、日本も損をしていたりして・・

対中国で。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。