マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

テレ朝の玉川徹氏、「ハニトラ」下衆の勘繰りでいなすも、疑念湧く?

 

今回はタイトルどおりで

マッチポンプになっています。

テレビ朝日の玉川徹氏

女性記者の「ハニトラ」反論しても

怪しさ消えますか?

・・と思うこと。

 

SNS、ツイッター見たら、出ていましたね。

ワイドショーで、この方、叫んでいるよー。

と言わんばかりに、いっぱいあります。

玉川徹氏の発言に関して。

f:id:masacchikun:20180411101810j:plain

あまり、この種の番組は見ないのだけど。

ワイドショーのこと。

なぜなら、精神衛生上、よろしくないため。

 

でも、一応、録画はしているのです。

羽鳥慎一モーニングショーも含めて、いくつか。

 

それで、目に入れると、ブイブイと。

吹いています、この方のこと。

玉川徹氏です。

 

とにかく、玉川徹氏は強い勢いをもって

財務省の福田事務次官が被っていることは

女性記者のハニートラップではないか?」

との見方に疑問を呈していました。

 

下衆の勘繰りとか・・ね。 

 

というか、ありえないとの主張に映りましたが

「いかに?」でしょう。

 

また、番組の中で、事務次官と女性記者の

やり取り想定が顔写真付きで出ていました。

もっとも、女性記者の顔写真はありません。

 

これもひどい人権無視に映ります。

財務省の事務次官には、人権はないのでしょうか?

 

そして、検証するかのように

いくつかを事例として、まいていましたね。

 

f:id:masacchikun:20180326152011j:plain
 

でも、最初はともかく、あとからのものは

行かなければ回避できたでしょう。

 

そして、いやなら、行かなければよいのです。

何か次官に変わって欲しいからとか

身を守るためとか・・ね。

 

もっともらしい、表現が並びましたが

信じられますか。

 

もちろん、何を書かれるかわからない

報道・メディアの女性記者と

安直に会う事務次官もわきが甘いというか

アンポンタンに映りますけどね。

 

くどいのですが、いやなら、会わず

そして、職場の上司に話をして

その時に抗議をすればよいのです。

 

それをせずして、会うということは

十分、ハニートラップと思いますけど。

 

でも、よく、作るよね。

 

視聴率上げるためとはいえ

自局、テレビ朝日の女性記者をダシにして

やっぱり、えげつない感じはします。

 

さらに言えば

方向性は財務省とその次官をつるし上げる!

それ一本で、総力を挙げている!

 

出演者、皆、同じ、まっしぐらです。

シナリオがそうなっている?

それに長嶋一茂氏も結構、言いますね。

 

さておき

何とも不思議で陰湿な印象しかありません。

 

f:id:masacchikun:20180325183407j:plain
 

また、悪口みたいになってしまったけど。

悪口言ってお金を稼ぐ人たちに対しては

これでもよいでしょう!

 

それにこのセクハラ騒動、問題があるなら

テレビで行う人民裁判は必要ありません。

きちんと法に基づいて訴訟を行うなどして

判断を待てばよいのです。

 

この間、財務省の仕事を停滞させることは

よろしくないのです。

少々、怒りがこみあげて、長くなりました。

 

ここで少し冷静になります。

 

それに思い出すと

玉川徹氏、こんなことも言っていました。

「公益通報だったと思う」(4月18日)

 

音声データを含めて週刊新潮に渡したことが

・・デスカ?

私企業にですよ。

 

無理、ありませんかね~。

と、思うのです。

 

でも、テレビ朝日

今後はどうするのでしょうね。

女性記者の扱い?

 

昨日は民進党の大塚代表の記者会見で

フリーの記者さんが

ポロッと名前を出していますからね。

 

テレビ朝日の自浄作用はあるのかどうか?

今後の進捗に、関心を持つのです。

 

加えて、羽鳥慎一モーニングショーを見て

テレビ朝日のコンプライアンスというか

遵法意識は相当、怪しいと思うばかり。

 

今回はここまでです。

この拙文にお付き合いいただいた方

真にありがとうございます。

では。