マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

F22が日本へ、ステルス機の共同開発! 信用ありのお墨付きか?

 

f:id:masacchikun:20180417142832j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は『F22が日本へ、ステルス機の共同開発!

信用ありのお墨付きか?』と思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

次期戦闘機、日本で5割超生産 日米同盟の基盤強化 (写真=聯合・共同) :日本経済新聞

 

この記事見て

「へえー」

と思うと同時に、日本って米国から見ると

「信用されているんだ」

と、あらためて感じ入ります。

 

日本の次期戦闘機導入にあたって

ロッキード・マーチンが防衛省に提示した

開発計画があるとあり

それは、F22の改修、発展型に映るもの。

 

また、その際、日本企業に開発・生産の

分担比率50%を認めるとあるのです。

 

これは魅力のある話でしょう。

 

なぜなら、今までF22に関して

米国が輸出販売を認めた話は聞きません。

当然、技術の移転もなかったと思われます。

 

ですが、この背景がありながら

今回の報道の内容があらたに伝わったのです。

 

すごいことではないでしょうか。

日本に潜在的な開発能力がある証左にも映りますし

日本は信頼に足る国、また企業を持つとも

言えましょう。

 

さらに言葉を重ねれば、日米関係の強化とともに

米国の東アジアの軸が確実に日本に向かった!

そのように捉えますが、どうでしょう。

 

ツイッターなどを見ますと

この話題に反応したものも多いですね。

賢明な方々のお話を頂戴します。

 

 

 

歓迎する向きが多いことはもちろんですが 

同時に目立つのは、韓国が悔しがっているとか

その姿勢に関するもの。

 

 

 

ただ、韓国に触れれば、技術を盗るだけ

情報漏洩の危惧も生じる!

 

しかも、北朝鮮、中国へ流すのではないか。

そんな疑念を起こさせますから

無理なんでしょう。

 

ご覧の賢明な方々はこの件、どのように思われますか。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。