マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

藤沢五月さんはじめ『女子カーリング』、まだある! 銅メダル・・ガンバ日本!

 

今回は平昌オリンピックに目を向けてみます。

競技が終わった一日アトですが、女子カーリング競技見て、あれこれとですね。

触れてみたいかと、思います。

 

とにかく、この女性たち、ガンバルマン、ではなくて、ガンバルウーマンかな。

とにかく、何でも全力疾走で当たってくれる感じ。

不利な状況に見えたところから、延長戦まで持ち込んだのだから、すばらしい!

f:id:masacchikun:20180221211037j:plain

※ イメージ・・ね。

 

正直、ねばりの戦いだと興奮するよね。

思わず、片手のビールの入ったグラスを「ドン」とやってしまうぐらいだから。

(ビール飲んでて、選手に申し訳ないです(笑))

 

結果は残念なことに、延長まで入って韓国に負けたわけだけど。

(日本7-8韓国)

 

まだ、銅メダルの可能性は残っているのだから、頑張って欲しいよね。

前回同様、『LS北見』のメンバーを挙げますと、このとおり。 

 

  1. 本橋麻里
  2. 吉田夕梨花
  3. 鈴木夕湖
  4. 吉田知那美
  5. 藤沢五月

※ 敬称略 

とにかく、このグループというか、チームのよさはこれでしょう。

まとまり、団結、『和』・・かと。

もちろん、ほかのチームもそうでしょうけどね。

でも、特筆として上がるのではないでしょうか、と勝手に思っています。

ともあれ、くりかえしながら、結果は韓国に負けてしまったけど。

最後までガンバルところは、見ていて気持ちがいいよね。

 

残念ながら、生で全部目に入れることができず、ブツブツと部分的に見た感想を僕は表しているわけですが、それでも、その団結力はすごいと思うばかり。

 

そして、ニュースで見ましたけど、藤沢五月選手の発した言葉はいいよね。

「ただ単に悔しい。負けてしまったけど、いいゲームはできた。」

「気持ちを切り替えて最後の試合、精いっぱいベストを尽くしたい」とね。

なんとも、健気に映ります。

つい、「おつかれさまでした」と、言いたくなります。

 

ほんと、ガンバ・・でしょう。

また、対戦した、韓国のチームもあっぱれでしょう。

世界の強豪をすべて倒しての今のポジションですからね。

たいしたものです。

 

ところで、この韓国チームに『メガネ先輩』とのニックネームを持つ選手がいますよね。

f:id:masacchikun:20180224130816j:plain

オリンピックがはじまった当初から、チラホラ、そのニックネームは上がっていたようですが、ここにきて急上昇の様子。

その背景はキリッとした競技中の顔とは違い、素顔はとても「かわいい」ことからのようです。

名前は金恩貞(キムウンジョン)、チームリーダーのようです。

 

こうして、オリンピックがはじまって、様々な話が耳に入ると、女性選手って。

皆さん、よい顔をして、きれい、かわいいですよね。

気持ちがまっすぐ、前に向かってトライするかも。

とりとめもありませんが、何か、いい感じ。

 

こうなると、日本もがんばれ、韓国もがんばれでしょう。

いずれも、狙うメダルが取れたら、いいな・・と思います。

 

f:id:masacchikun:20180224130712j:plain

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

また、見てください。

では。