マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

偏向報道と揶揄されるCNNが「トランプ大統領を褒めている」との記事を見て思う!

 

マサッチクンです。

 

今回は米国での報道メディアの姿勢に・・

トランプ大統領の見方、評価に

「変化が生じているのかな」

・・と。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

こちらの記事を見て思うこと。

(是非、お勧めします。)

 

jbpress.ismedia.jp

 

詳細は同記事をご覧になっていただくとして

大事な点は、今までトランプ大統領に向け

批判的(偏向報道に映る姿勢)であったCNNが

同大統領の率いる政権が成した中には

よき結果を導いたものもある

としたところでしょう。

 

● 最高裁判事9人の過半数を確保したこと。

● 失業率は49年間で最低の3.7%にしたこと。


一つ目は共和党の「継続事業」とも

呼ぶべきものでしょうけど。

 

二つ目はトランプ政権の実績と言い切れる!

と思われます。

大規模な規制緩和を行い

大型減税もありましたから・・ね。

 

さらにこれらに関しても触れています。

 

● メキシコ、カナダ、韓国との間で

自由貿易の協定を改める!

● 中国を米国の国益や価値観を傷つける

潜在敵国としての対抗策を打ち出す!

● イスラム過激派の「イスラム国」撲滅へ

成果を上げる!

● 違法滞在外国人入国者の数を大幅に減らし

移民・難民・不法入国者に関して

新たなルールを作る!

 

とにかくも

トランプ大統領を褒めているのです。

トランプ政権を評価しているのです。

 

これは中間選挙を間近に控えたこの時期

CNNの動きとしては異例のものに映ります。 

 

同時に、同政権が確実に実績を上げており

CNNもその実績に顔をそむけることができない!

 

その証左でもあるのでしょう。

 

さらに言えば

トランプ政権が行動した姿とそれを表す

具体的な数値で裏付けされた結果が

米国民の目に入っていることを

認めざる得ないのかもしれません。

 

何かが大きく変わる時?

 

米国人ではなく、日本人であっても

何か、期待したくなるものを感じますが

ご覧の方々はいかがでしょう。

 

ところで、気になるのは

米国の報道メディア、今回はCNNですが

日本の報道メディアは

どんな動きを示すのか?

 

ここも興味深いところ。

 

今まで

トランプ大統領に否定的な見方・評価が

多かったと思われるだけに

「急な変化、展開をするのですか?」

 

・・と少々、意地悪く眺めています。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。