マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

日本年金機構、国民の個人情報を軽んじていませんか! データ入力の下請けに中国業者アリ! 流出がないと誰が言いきれる?

 

こういうのを「やらかした」というのでしょう。

 

f:id:masacchikun:20180320083937j:plain

 

日本年金機構は外部業者へデータ入力作業の発注を行ったところ、その業者がさらに新たな業者に依頼をしていたことが発覚。

マイナンバーや配偶者の年間所得額などの個人情報データの入力を委託とあります。

 

産経新聞によると、このとおり。

『データには個人情報が含まれるため、機構との契約で別業者への再委託は禁止されていた。』

 

つまり、やってはいけないことを委託請け業者が行っていたのです。

一義的には業者が悪く見えますが、もちろん業者が悪いことは否めません。

とはいえ、日本年金機構の業務委託の監督責任も問われる話と言えるでしょう。

扱うものは個人情報です。

 

しかも、業者が中国の会社となると、いろいろと問題となることは、頭に浮かびますし、「将来よろしくないことが生起するのでは」と、想起もされます。

 

つまり、中国に日本国民の個人情報が流れたことも考えられるでしょう。

さらにそれが、中国にとどまらず、さらなるほかの国々に流れることも・・ね。

だって、情報はお金に変わりますから。

 

f:id:masacchikun:20180304161927j:plain

 

日本年金機構、関係者の処断を検討すべきでは?

あまりにも国民個人情報を軽く扱っているように映ります。

ちょっと厳しいかもしれないけど、国民を危険な目に合わせる行為をしていると見られるのです。

たとえ、作為と悪意がないとしても・・ね。

数字を見ると、中国の業者が扱った対象者数は約500万人と言いますからね。

こんなん、ダメでしょう。

ゴメンナサイでは許されないでしょう。

 

また、よく言われる振り込め詐欺、これも中国が国として行っているかどうか?

それはわかりませんが、もとは「中国人が関わっている?」と見る話は、噂としてもありますよ。

 

それになりすまし行為、日本人と入れ替わるため、該当データの年金受給対象者はそのターゲットとされませんか。

となれば、今後、その情報をもとに、年金受給対象者を狙った犯罪が起きないとも言えないでしょう。

 

f:id:masacchikun:20180320084034j:plain

 

それにしても、この種の報道は意外と少ないですね。

ツイッターを見て知りました。

はっきり、中国の業者も関りありとした報道は産経新聞・・かな。

ほかはなしか、中国の国名、文字を出しません。

 

確かに、ここで中国の名を挙げれば、かなりセンシティブに受けとめますから、報道部門でも「やめとけ」「騒ぐ奴いるから」との声は起きるでしょう。

それも想像に難くありません。

事実、僕は「これ、アカンやろ」と思って、ここに表しているわけで、反応する人の存在は否定できないのです。

 

ですから、報道をしない自由・・これもあると考えてもおかしくないでしょう。

 

ともあれ、日本年金機構、どう対処するか、しっかり、動いて欲しいものです。

また、こういうことを国会で騒ぐべきでしょう。

公文書に「引用形式で名前が挙がった人」を悪者にして、無為に時間を使い、運営費を無駄遣いするぐらいなら、日本年金機構をしっかりただすための行動に力を入れて欲しいと、思うばかり。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。