マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

朝日、疑惑文書前面掲載して! 『証拠裁判主義』で迫れば、国会空転終わり! 政府にトランプ大統領と金正恩委員長の会談へ対応させて!

 

証拠出して、朝日新聞!

「これでしょう」、解決させるなら、と思うのです。

 

f:id:masacchikun:20180308145522j:plain


ここ数日来、朝日新聞の報道で世間がザワザワしています。

そして、それに乗った野党(民進党、希望の党、立憲民主党、自由党、社民党、共産党)が政府自民党と対決している姿も続いています。

 

ですが、これは朝日新聞が「わかった」「同紙の前面に確認した書き換え疑惑文書を掲載する」と言えば、終わるのではないでしょうか。

ほかのところでも触れていますが、結局、これしかないと思うのです。

 

また、裁判に詳しいわけではありませんが、それでも過去習ったものの中に、これがあります。

『証拠裁判主義』

裁判官は、主張に耳を傾けつつも、それを立証するものがなければ、判断しないということ。

・・でしょう。

刑事訴訟法317条「事実の認定は、証拠による。」に基づくものです。

 

野党や朝日新聞は一方的にまくしたて、「俺は正義だ」との顔をするのではなく。

今回の場合、朝日新聞は「書き換え疑惑文書を確認した」とあるわけで、それなら『事実的関連性』を示せば「一発」と思うのですが、どうでしょう。

 

国会は裁判所ではないから、「カンケーネエ、そんなのカンケーネエ」と先ほどの野党6党と朝日新聞は言うかもしれません。

ですが、今のままでは朝、起きなさいと言われた子供が、「起きてはいるけど、フトンに入っているだけだよ」と言い訳、ごまかす状態と変わらないでしょう。

 

また、野党議員の中には弁護士出身の方もいますよね。

たとえば、社民党の福島瑞穂氏。

この方、昨年の今頃、ツイッターで痴漢に触れて『痴漢に間違われて捕まった男性は、男性として連帯責任を負え。』(これは自ら削除した様子。)との書き込みもされたぐらい、偏りが強く映りますが、それでも一応法律の運用者でしょう。

『証拠裁判主義』はご存知と思うのです。

 

ですから、こうした方が先頭に立って、朝日新聞に向かって「出して」「確認したもの見せて」と言えば、収まると思うのですが、どうでしょう。

というか、やって欲しいですね。

 

とにかく、北朝鮮と韓国の接近、今朝の報道の中にはこちらも。

トランプ大統領が5月までに金正恩委員長と会談の意向を持つとも出ています。

 

f:id:masacchikun:20180309102906j:plain


となれば、今、日本は森友学園で国会を空転させ、時間と国費(国会運営費)を無駄にしている余裕はないと思います。

そして、野党は国民の代表を語るなら、また朝日新聞は自らをまともと称するなら、正しき道に向かって欲しいですね。

 

と、このように今朝は続けて、政治に触れてみました。

でもね。

ホント、このままではマズイと思いますよね。

会社だったら、一気に傾くかも。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。