マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

北朝鮮は核・弾道ミサイルの廃棄、約束しないのに、米朝首脳会談を行う意義ありますか?

 

マサッチクンです。

 

今回はふと頭に浮かぶことです。

また、かたい話で恐縮ですが

米朝首脳会談まで、あと3週間ほど。

 

6月12日まで。

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain

シンガポールで会う意義

「あるのかな?」

なんて思うのです。

 

なぜなら

北朝鮮の核兵器と弾道ミサイルの廃棄

これに関して、何も決まらず

今、新たに北朝鮮に翻弄されているとしか

映りませんから。

 

プンゲリの核実験場閉鎖の式典行事へ

日本の報道・メディアどころか

韓国側も立ち入れない状態でしょう。

 

南北融和どころか

昨年の暮れの状態に戻りそうな流れにも

見えますよ。

 

でも、北朝鮮も制裁は効いている!

そんな声も、ネットの中ではあります。

 

ですから

どこかで折れるのでしょうか?

 

どうでしょう。

わからないですね。

 

そこで、今、とても大事なことは

同じことを繰り返してしまいますが

米朝首脳会談の意義と思うのです。

 

意義、ありますか?

 

今のままでは

トランプ大統領と金正恩委員長が

会っても。

 

会った実績だけしか残らないでしょう。

f:id:masacchikun:20180511071841j:plain

そして、米国が北朝鮮を軍事的に

対応しないのであれば。

(あっても困るけど。)

 

なし崩し的に制裁解除が進むと思うのです。

中国、ロシア

また、そのほかの国々が

「米国、何もできなかったか」

と見なせば、緩むでしょう。

 

それゆえ

会わない方がよいのではないか?

と、頭には浮かぶものがあります。

 

日本にとっても、その方がよいかと。

北朝鮮の軍事大国化

それが、米国、公認となるのも

困りますからね。

 

何気に、今、思うことです。

 

そして、野党の皆さん

国会、加計の話は、もうよいでしょう。

 

徒然に、民の草が

何、思っても、考えても

詮無きことではありますが・・。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。