マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

トランプ大統領には外国駐留米軍経費は「外国への『給与外給与』に映っている」かも?

 

マサッチクンです。

 

今回はこちら。

トランプ大統領には外国駐留米軍経費は「外国への『給与外給与』に映っている」かも?

・・です。

 

18日のWSJの報道では

こんな感じの趣旨のものがあります。

 

17日、トランプ米大統領は

国防総省で演説の機会を持ったとのこと。

 

お題目は『ミサイル防衛戦略』とあり

早い話、防衛能力の増強と性能の向上を図る

その必要性を説いた様子。

 

これ自体、一国をあずかる責任者としては

当然の行為と思われ、不思議はありませんが

少々、気になるのはこれ。

 

合わせて、米国に守られている国は

その費用をともにすべき

との考えを表したこと。

 

「うーん、そう来ましたか」

やはり、安全保障ただ乗り論を持っている

ということでしょう・・ね。

 

ただ、日本は今までの報道内容を見る限り

「かなり、出している」

とても下世話な表現ですが

応分の負担をしていると思われますから

大丈夫かと。

 

どちらかと言えば、韓国とかNATO諸国を

指しているのかもしれません。

 

とはいえ

日本も『自分のことは自分でする』との姿勢を

今一度、あらためて、考えるべきでしょう。

 

よく、会社で・・と言っても

僕が知る範囲、ウーンと過去のこと。

 

給料のほかに、現物で余ったものをもらって

(雑所得で課税対象になるほどはありません。)

喜ぶ姿をたまに目に入れましたが

 

それと似たような感覚で

もしかすると、トランプ大統領には

映るものがある?

 

つまり、守ってもらっている外国が

そんな余禄の感じで、米国が出す

『外国駐留米軍経費』を見ているのか

と思っているのかも。

 

ただ、これも、文字の上での見なし

『余禄』『余ったもの』・・が

ふんだんにある時はよいでしょうけど。

 

現状、経済的に中国に浸食されている米国では

(5G含め先端技術も凌駕の懸念があるわけで)

「もう、勘弁してくれよ」

「自分のことは自分でやんな!」

ってことかもしれません。

 

そして

そのように見なすべき時が来た!

とも思いますが、どうでしょう。

 

ということで、いきなり日本へ振りますが

日本もいつまでも

「過去がこうだから」

「今までこうしてきたから」

という考えは捨てさり

 

たとえば

韓国に対してはコペルニクス的転回で

臨むべきでしょう。

『未来志向』・・NO!NO!、ありえないでしょ!

ということ。

 

結末、「やっぱり、これかい」

と言われそうですが、米国の動きを考え

日本に移入すれば

「これかな」と思うのです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

安倍首相に批判を向けても、韓国の文在寅大統領にはおとなしい日本の政治家たち!

 

マサッチクンです。

 

今回も、どうしても

韓国に関して言葉を持ちます。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

いきなりですが

昨日来の報道で頭に残るものを広げますと

 

レーダー照射の件 

シンガポールの協議内容は明かさずが約束なのに

韓国が勝手に流した・・とか

(しかも、誤った内容で・・防衛省抗議)

 

レーダー照射の件二つ目

日本が低空飛行をするなら

韓国:「こっちもやってやるで」・・とか

 

これは昨日もここで表したけど

韓国:「北朝鮮、敵じゃない」・・とか

(国防白書から外す)

 

慰安婦の件では「国際会議を起こすぞ」・・とか

 

ほかにも課徴金名目の日本企業へ金寄越せ!

とやらがあるのに

 

とにかく、日本の政治家はおとなしいですね。

 

もちろん、しっかりした方もいます。

小野寺五典氏、長尾敬氏、佐藤正久氏のように

国を心配し、声を上げる方もいますが

でも、ほとんどは静か・・

 

中には元防衛大臣でありながら

安倍首相とその政権を後ろから

矢を射かける者までいたりして

嘆かわしい!

 

射かけるなら、そりゃ、韓国だよ。

と思いますが、いかがでしょう。

 

総じて、静かな、韓国にものわかりのよい

おとなしい政治家さんは

この方のツイートを参考にして

心を入れ替えたらどうでしょう。

 

 

 

 

参考までに

引用、かつ紹介させていただきます。

 

ホント、日本の政治家

日本と日本人のために、声を上げてよ!

と思うばかり。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

国防白書から「北朝鮮は敵」がなくなる! 韓国の弾道ミサイルはどこを向く?

 

マサッチクンです。

 

今回はこちら。

国防白書から「北朝鮮は敵」がなくなる! 韓国の弾道ミサイルはどこを向く?

です。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

聯合などの報道を目に入れると

15日、韓国国防部は2018年版の国防白書で

「北朝鮮は敵」との文言を削除したと明らかに。

 

しかも

「わが軍は韓国の主権、国土、国民、財産を脅かし、侵害する勢力をわれわれの敵とみなす」

との記載を新たに加えたとも。

 

来ましたね。

韓国、文在寅政権、北との統一に向けて

全力疾走か?

 

まあ、それは構いませんが

問題は、彼らの槍の向き先はどこか?

ということ。

 

少なくとも

日本にはなくて韓国が持つものに

弾道ミサイル『玄武』がありますからね。

 

これが今まで、北を向いていたのに

どこ向く?

気になるところでしょう。

 

さらに、今回の件で、韓国の親北の性格が

強いことがより鮮明になりましたし

また、同時に消去法で行けば

彼らの強気で向かう先は、日本であることが

ますます予見できるわけで

 

日本にとっても、韓国が敵性国家に見える

大きな兆しになったと思うのです。

 

しかし、よい意味もあります。

この際、韓国が徹底して、今の姿を維持

強化してくれると、日本人はあとで

韓国の政権が保守に変わっても

 

水に流そうとはならないぐらい

進化、深化できると期待できますので

とことん突っ走て欲しい気もします。

 

そうすれば、日韓議員連盟のような

何をやっているのかわからない

韓国の御用聞きの議員集団も

消えてなくなることが期待できますし・・ね。

 

ということで、朝っぱらから、少々過激な

表現も伴いましたが

このように思う次第なのです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

小西ひろゆき氏、第1空挺団新年初降下式に招かれたなら、心からお祝いしないとね・・ダメさ!

 

マサッチクンです。

 

今回は素朴にこちら。

小西ひろゆき氏、第1空挺団新年初降下式に招かれたなら、心からお祝いしないとね・・ダメさ!

と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

はじめに 

ツイッターなどを見ると

小西ひろゆき氏の蛮行が

再び、大きく取り上げられています。

 

そこで、式典での同氏のあいさつから

「自衛官から罵声を浴びせられた小西です

・・に加えて

昨年4月のできごとにかかわる

自衛官の反省文などを朗読した様子。

 

イカレテいますよね。

こんなのイヤガラセにしか見えないでしょう。

 

そこで、一般の人々が怒りの声を上げた

「てめぇー!帰れよ」

「場をわきまえろ!!」

ともあります。

 

ただ、招待側の自衛隊は最後まで耳を傾け

拍手で対応したとのこと。

おそらく、小西ひろゆき氏が来ることを

承知した時点で、どうあるべきかの話は

出ていたのでしょう。

 

現場で反発したところで、その結果は

立憲民主党の都合のよい自衛隊叩きの材料に

されることはわかっていますよね。

立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党、自由党が日本を破壊するとともに、中国や韓国・北朝鮮に献上する手段に利用されたら困ります。これは僕が強く思うこと。

そのため、隊員家族を含む自衛隊関係者は

何を語られても拍手で終えることに

していたのではないでしょうか。

 

そのように思うのです。

 

また、そのことは 

小西ひろゆき氏があいさつを行う間

『グッと我慢の子』に見える

岩屋毅防衛大臣の姿からうかがえます。

 

目を閉じています・・からね。

(門外漢ながら、心中お察しします。)

 

そして

小西ひろゆき氏のあいさつ終了後

自衛隊側が拍手を送ったとのこと。

 

これは客観的に見て

自衛隊の姿をとても懐深く映したことでしょう。

 

自衛隊、あっぱれ!

と言いたいですね。

 

(なお、この方のブログ記事をご覧になると

より一層、当時の状況、背景がわかるかも・・)

 

 

それにしても、お呼ばれしているのなら

心からお祝いを素直に申し上げればよい

と思うのですが

 

小西ひろゆき

 

心底から、ねじれを生じている様子。

深く反省して欲しいものです。

 

とはいえ、そんな人物でもないことを

選挙区民、世間は承知している

かもしれませんが・・

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

日韓請求権協定の補完協議なんていらない! ノーモアおかわり・・韓国への金銭譲渡!

 

マサッチクンです。

 

『日韓請求権協定の補完協議なんていらない!

ノーモアおかわり・・韓国への金銭譲渡!』 

 

今回は、また、と思われるでしょうけど

韓国・・に関して、話を持ちたいと思います。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

韓国さん

その政府をはじめ、多くの韓国人は

どうしても、自らの行為が

約束ごとを守れない『非』がある

とは認めたくない様子。

 

こんな考えを持つとも伝えられるからです。

 

「日韓請求権協定の補完協議をしようよ」 

と、日本に提案も検討?

 

今まで、日本批判のネタで

お金もらい損ねるかもしれない

そんな不都合が生じそうなので

この際、根っこを変えて覆すため

1965年に立ち返ろうとの考えでしょうか?

 

「賠償、もっと!おかわりだぜい!」

ということ?

 

ああ言えば、こう言う

・・って感じですね。

 

それが表われたものが、こちら。

ヤフー・中央日報の記事からです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ここで

はじめに日本が現在韓国に向けて

進めていることから表してみましょう。

 

いわゆる旧朝鮮半島出身労働者による

賠償請求訴訟関連の動きに関し

 

日本は1965年の日韓基本条約に付随する

日韓請求権協定で終了済みとしましたが

韓国政府の姿勢はそれと異なっているのです。

 

そのため、不承不承の動きすら示さない

韓国政府に向け、同協定に基づく

外交協議を要請するに至ることに・・

 

今や、日本から見れば

「今後、韓国側がどう出てくるか」

を待つというところでしょう。

 

そこで、取りざたされるのがこちら。

どこまでも韓国は素直にならず

「日本、コノヤロー」

と言わんばかりの姿勢を示す

 

日韓請求権協定の補完協議

求めてくるのではないか

ということ。

 

これは、とても虫のよい話でしょう。

 

韓国政府が1965年の時点で

請求権協定に入れなかったので

「これも新たに積み込むよ」

と同協定そのものを

破棄したいかに

映りますからね。

 

これは要注意でしょう。

おかわりですから。

賠償という名目追加

・・

究極はお金チョーダイでしょう。

 

そして、ここが肝要です。

これで、日本政府がまともに受け止め

「考えましょう」

なんて、傾くことがないように

目を凝らしたいものです。

 

さらに 

日韓議員連盟、動かなくていいから

じっとしていてください。

日本のために・・

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

ウイグル人拘束、臓器移植、日本はもっと知るべきでは? 天津の病院の話は怖いと思う!

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回はこちら。

『誰かが死ねば、誰かが生きられる!』

 

少々極端な表し方ですが

そのように映る中国のウイグル人拘束

そして、臓器移植の需要と供給の構図です。

こちらの記事から。(大紀元時報)

 

www.epochtimes.jp

 

怖いと思う。

この記事に目を通す限り

中国はウイグル人を拘束し

彼らの臓器を取り上げている。

 

記事には販売、ビジネスに関して

触れた部分は目に入りませんが

ただ、そうした動きもあるのではないか

と想像に難くないのです。

 

昨年来から、いろいろな形で伝わってきた

話を含めて考えると臓器ビジネスがあっても

不思議ではないでしょう。

 

日本も意識しないといけないのでは・・

 

人権云々と騒ぐ

立憲民主党はじめ同類項の野党各党

加えてマスコミは

「ウイグル助けよ」

と旗を振るべきでは。

 

この点、中国に理解が深そうに見える

自民党、公明党ではダメでしょう。

訪中しても

何ら日本が危惧する点は改善されませんから

・・ね。

 

野党、出番ですよ。

玉木雄一郎さんほかの皆さん・・

 

しかし、ツイッター見て、驚いたのは

臓器の提供を受ける者に外国人がいる

とのこと。

 

先日のツイッターでは韓国人が多い

という話もある様子。

(アゴラの記事がベースですね。)

移植臓器は新疆ウイグル自治区から – アゴラ

 

これは完全に、中国から見て

国外向けのビジネスが成立している一例

ではないでしょうか

 

この関係の浸透度がかなり高い

と思わせるのです。

繰り返しですが、この話、怖い! 

 

今回はここまでとなります。

お付き合いただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

韓国相手なら、手順云々ともかく、「こうするよ」と制裁明示の方がよいのでは?

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は一連の韓国の所業に向けた

日本政府の立ち居振る舞いについて思うこと。

韓国の悪業とも見なせる所業

● 旧朝鮮半島出身労働者による訴訟判決に伴う、新日鉄住金が持つ韓国資産への差し押さえの動き

● 慰安婦財団「和解・癒やし財団」の解散

● 海上自衛隊自衛艦旗の不掲揚要求

● 海上自衛隊対潜哨戒機へのレーダー照射

ほかにもありますが、まずはこれだけ

これらに関して

日本政府はとてもお行儀よく手順を持って

対応しているようです。

 

たとえば

最初の差し押さえの件

www.sankei.com

 

これに関してはこの要領で対応する様子。

おそらくの手順

● 日韓請求権協定に基づく協議を要請

● 仲裁委員会への回付

● 国際司法裁判所(ICJ)への回付

ただ、慎重になりすぎる!

そんなきらいがあるやにも映るのです。

 

というのは 

もう、すでに韓国を常人と見なせる段階は

過ぎていると

これをご覧の方々は、思われませんか。

 

特に、10日の文在寅大統領の年頭記者会見

この時に、同大統領は差し押さえの件で

日本に「謙虚になれ」と言いました。

 

それに対し、日本側は菅義偉官房長官が

11日、趣旨において

「責任転嫁はあるまじき」

と反応すると

 

12日、韓国側は

再び「謙虚であるべき」と言い放つ始末

 

韓国のこうした姿勢を見ると

韓国が思い描いたものが、具現化される!

 

それが正しいことであり

それがなければ、日本が悪い

と言い続けたいとしか思われません。

 

そこで、日本も、遅まきながらも

今、気が付くべきではないでしょうか。

 

もちろん、韓国への対応のこと。

 

日本政府の思い描くそれにおいて

最終目標は制裁であったとしても

もはや手順にこだわることなく

「こうするよ」

・・と

制裁明示の方がよい!

ということ。

どうでしょう。

 

韓国と韓国人は口で言ってものごとがわかる

国でなければ、人でもない!

 

「体で感じさせないとわからない」

そのように思わせるほどの高圧的な姿勢を

保っているでしょう。

 

それゆえ 、報道でも見られますが

● 韓国人へのノービザの適用解除

● 日本滞在期間の縮小

● 就労ビザの制限

● 特定物資の輸出制限

・・など

物理的に日本が怒っていることを

知らしめるものでもって

行動を起こすべき段階に

至っているのではないでしょうか 

 

そして 

もはや、なあなあで「まあまあ」なんて

姿勢、態度で受け止められる

時期でもなければ、時代でもないでしょう。

 

・・と思うのです。

いかがでしょう。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

「情報通信など先端技術の流出、持ち出しダメ」の米国の意図は?

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は

米国が情報通信など先端技術で

自国を凌駕する国家の存在は許さない!

と思われる動きを取り上げてみます。

 

まずはこの記事から

www.nikkei.com

 

はじめに、素直に

米国の行いたいことを目に入れると

他国にとって、嬉しくない面はあるでしょう。

でも、一理はありますよね。

 

「何で、米国で苦労して作ったものを

大きな対価もなくわたさないといけないのか」

との気持ちが湧き出ても不思議ではないでしょう。

 

技術の開発には時間がかかると思われます。

・・からね。

 

そこで、最近では米国と比肩するぐらいに

大国と言われる中国の登場です。

 

もちろん

中国の隆盛は中国人の努力があるにしても

過去の歴史を見て

中国がベトナムを懲罰と称し攻撃したものの

逆に手痛い反撃を受けた時代があることを

考慮すれば(1979年)

ベトナムは、当時カンボジアのヘンサムリン政権に肩入れ、主力軍不在と言える時期でのできごと。それなのに・・ということ。

つまり

中国は今の大国と呼ばれるほどの力は

持っていなかった!

 

経済力、軍事力の基盤はできていなかった

と見なせるでしょう。

 

そんな中国が、そのような国家の状態から

30年余りの時間で

今の中国の軍拡、経済の上昇を見るに

至っているのです。

 

となれば

それ相応の外国からの技術を入れないと

無理と思われますよね。

 

その手法は、安価に購入するとか

技術者を受け入れるとか

あるいは不正規な形で手に入れるとか

あったかもしれませんが

 

いずれも米国やロシア

ほかの先進国と呼ばれる国、地域からの

流入で補ったと捉える方が妥当と思うのです。

中国の技術はほとんど米国から流れたと見なせそうですが、ただ、ISS(国際宇宙ステーション)に中国人乗員がいないように、そうでないものもありますよね。中国の宇宙船・神舟はソユーズの改良発展型でしょう。

そこで、さらに、今

中国は仕上げで5Gなどを含む

2025構想をぶち上げてきたわけです。 

2025構想:中国製造2025 「2025年までに世界の製造強国入り」というもの。

米国としては

「ちょっと、待てや」

となっても致し方なしかと・・

 

なぜなら、米国への中国の輸出が

米国が中国に行うそれの倍以上の現実が

あるのです。

 

「調子よくないか、虫がよすぎるぞ!」

といった思いが生じても

・・おかしくはないでしょう。

 

中でも製造業分野において

その質は米国の技術由来ということで

均衡!

 

その上

価格で米国を凌駕となれば

 「たまったもんじゃない」

との思いが生じても不思議ではないでしょう。

 

 そこへ、中国の習近平政権は

2025構想をぶち上げたわけで

(2015年)

 

その背景を考えれば

 

今や

米国が優越する分野で残されたものは

情報通信はじめ先端技術・・

 

それゆえ、それを守ろうとするは

自然な動きに映るのです。 

 

となれば

米国にとって

中国の押し進めるかに映る2025構想は

米国の優位を揺るがすものであり

何が何でも阻止したく

 

しかも、米国が苦労して作ったものを

中国人がホイホイと

たやすく手に入れることは許しがたい

となるのは無理からぬこと。

 

ただ、ここで気になるのは

米国は今回の日経の報道内容の中で

中国を主対象と見なしつつも

そこだけではない様子。

 

ということは

日本も、当然、米国から見れば

目を細める対象になりうるかも・・。

 

このあたり、注視では?

 

同時に、この米国の動きは

トランプ政権が何気に

「天は自ら助るものを助く」

 

自分で努力して勝ち取れ!

と言っているようにも映り

 

経済も、国の守りも

他人をあてにばかりにしていてはいけない!

・・と諭しているように思いますが

 

いかがでしょう。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

文在寅大統領の年頭記者会見内容から思う! 日本政府、韓国はロスカット対象では?

 

マサッチクンです。

 

今回は基本、韓国は

日本と関係改善をしたい考えはない

と、素朴に思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

10日の午前

文在寅大統領の年頭の記者会見から

 

www.sankei.com

 

完全に上から目線

「日本よ、俺は偉いんだどー、韓国様だよ」

と言わんばかりの内容が

日本に関しての部分で触れられていました

・・けど。

 

特に極めつけは

「日本は謙虚になれ」との趣旨で表れたもの

もうアカンよね。

 

ここまでくると、韓国は日本に対して

何をしても許される!

その思いなのでしょう。

 

ホント、日本政府には毅然と韓国に対して

ガツンと効果のある措置策を講じて欲しい

と思うばかり。

 

とにかく

こういう姿勢では何も変わらないと思いますよ。

 

 

そして

マジで今後、韓国に狙い撃ちされそうな

日本企業と在韓邦人を引き揚げさせるべき

 

そのうち、資産差し押さえどころか

邦人差し押さえ、留置なんてことにも

なりかねないでしょう。

と思いますが、いかに。

 

真剣に韓国をロスカット対象としての

動きを望みます。

 

あまりにもひどいのですから。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

レーダー照射・・韓国にはガツンと体で感じるものがよいと思うけど!

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

これは本当にいいのか悪いのか。

 

www.yomiuri.co.jp

 

日本は優しいというか

どこまでも韓国から自発的に謝らせたい様子。

 

だけど、韓国の今までの行状から

ガツンと体で感じるものを

与える方がいいと思うけど・・ね。

ノービザはアカンとか

 

それに、そもそも秘密とあるものを

交換でも韓国に渡せば

北朝鮮経由で中国に流れて

自衛隊の皆さんを、東シナ海とかで

困らせることになりませんか・・

 

だって、機能、何ができるかって

そんな能力を示すのだから

と素朴に思ったりもしますが、これいかに。

 

ともあれ、防衛省、現場を悩ませる

苦渋の判断をしたということでしょう。

それはこのド素人でも察します。

(違う?)

政治家の力が働いた?

 

さらに憶測が増えますが・・

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

日米のこの数日の経済から、やっぱ、米国の影響は大きい? 雇用統計とか!

 

マサッチクンです。

 

今回は急ぎ足ですが

経済に目を向けて言葉を紡ぎます。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

はじめに日本から

日経平均株価

● 開始から20000円超え

● 終値も20000円超え

 

まずはよかったですね。

投資家もそうですが、多くの人に

「エーっ」

なんて、昨年暮れのようなことがなくて・・

 

背景は

先週の米FRBの政策金利上げ

結局、「しばらく様子見るか」の判断が

明らかにされたこと。

※ FRB・・パウエル連邦準備理事会議長

 

加えて

 

4日表れた米国の雇用統計、昨年12月分

非農業部門の雇用者数の伸びにおいて

市場の予想を上回ったことが好感された模様。

※ 予想18万人増、結果31万2000人増

 

そのためか、ドル買いが進み

米国の株式市場では株価が上がる動きが

あったのです。

 

それで、日本は回りまわって

その余波を受けたのか

為替も株価も好感を持てるもので終了へ。

短い表しですが、3日から7日まで

日米の経済の動きを見ると

はじめワル、終わりヨシという感じ。

ここまでは。

 

それで、今のところ、日本は

米国の影響を受けている。

受けざるを得ない!

それは多くの方々が思われるとおりか

・・と。

 

特に、雇用統計

・・パンチのある内容に映りますから

 

ところで、ここで浮かぶものは

ほかに

 

トランプ大統領は

米国内の経済の充実を図ることに余念がない

 

「当然だろう」

と言われるかもしれませんが

 

かなり力を入れている!

それは何気に察するものがあるということ。

 

特に、昨年12月から

FRBに対する姿勢は強かった!

「利上げするな」

そのことが思い起こされます。

 

ともかく、株価が下がらないこと。

そのため、為替の極端な変化を嫌う・・

ある程度のドル安傾向は容認としても

基本、安定を考慮しているのでしょう。

 

とにかく

経済に関して、実利を求める姿勢は

際立つと言ってよいと思うのです。

 

ちょうど今、7日、8日、中国北京で

米中次官級の通商会議が開かれています。

 

昨年の12月1日、米中首脳会談をアルゼンチンで

持ちましたが、その際表れた中国の譲歩に映る

米国製品追加購入の件。

 

これの詳細を決めることが中心案件と表れて

います。

 

ですから

 

これの成否によっては、米国、中国は

さらなる微妙な流れを持つかもしれませんし

日本も何らかの影響を被るかと。

 

ということで

今、起きている一連の事象から

見たらわかりそうなものですが

少々、現状のオサライをプチで行ってみました。

 

今後もチョコチョコとこなしていくつもり。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

韓国での日本企業の資産差し押さえ申し立てに向けた安倍首相の発言を思う!

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は日本企業に対し

韓国で元徴用工と言われる人たちが

昨年10月の大法院での訴訟判決に基づき

弁護士らの支援を受けつつ

 

資産差し押さえ申し立ての動きを

昨年12月、持ったこと。

※ 対象:新日鉄住金の韓国資産、ポスコの株とか

これについて

昨日のNHKの番組中、安倍首相が語った

「国際法に基づき、毅然とした対応を

取るための具体的な措置の検討を

関係省庁に指示した」

 

・・から思うこと。

 

素朴に、素直に

やっと、言葉を発していただけた

という感じでしょうか。

 

もうちょっと、早くてもよかったのに

との思いもありますが

関係部署とのすり合わせ、準備なども

あったのかもしれません。

 

そして

時期の速い遅いはともかくも

方向性がはっきりしたことは

「よかった」

と言えるでしょう。

 

あとは・・肝心と思われることは

具体的に、どんな動きが表れるのか

そちらに興味が向かうのです。

 

やはり、はじめになすべきことは

韓国人の日本への入国制限が挙がる

と思いますが、どうでしょう。

 

人的交流の制限は、一番強く、明確に

国と国のかかわりがおかしい!

と意識させられる、効果的な具体的措置

でしょう。

 

ノービザの廃止、かつ留学生も多いので

留学ビザ制限を行うとか

 

ただ、後者は、日本の私立大学が

経営に影響が出ることをおそれ

 

たとえば

教職員の解雇へつながることも考えられ

背に腹は代えられずと

「やめてくれ」

そんな声が上がるかもしれませんが・・。

 

話戻して、具体的措置です。

 

続いて浮かぶものは

韓国企業の日本での土地購入など、活動制限を

加えるとか・・です。

 

これは韓国人が日本を拠点にして

自国都合を強調するなどの活動防止に

役立つでしょうし

 

(強い憶測ながらも) 

親北政権・韓国経由による

北朝鮮からの日本浸透予防にも

功を奏するかもしれません。

 

ほかにも 

検討に値する材料はこと欠かない

と思いますが、まずはこのあたりから

腰を上げていただけると、昨日の発言も

生きるかと。

 

いささか

高いところからの物言いではありますが

そのように思うのです。

 

ともあれ、フタを開けて見たら

痛くもかゆくもないような話が

登場することだけは避けて欲しいものです。 

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

米国務省「中国入国は、拘束もあるかも」らしい! 日本の外務省は渡航制限はしなくて、大丈夫?

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は米国発の話を取り上げてみます。

米国務省は「中国に気を付けろ」的な注意を

行っている様子。

 

対象は中国への渡航する者

または、渡航を考慮中の米国人ですね。

 

目玉は、中国の法規によって恣意的に

『米国人拘束』が行われる恐れがあるので

意識しなさいというもの。

 

要するに、何か突然変異的に

逮捕されるかもしれないので

誤解と言いましょうか

言いがかりをつけられそうなことは

「するな」

ということでしょう。

 

確かに

ファーウェイの孟晩舟( Wanzhou Meng)

カナダの警察に逮捕(今保釈)されたアト

中国を訪れていたカナダ人が10名以上も

中国当局に拘束されていますからね。

※ 時事、TBSでは13人とのこと。

 

カナダ人の場合、その後

大半は釈放されたとありますが

何か、意趣返し的に

「やるならやり返してやる」

と映る行動を中国は示しているわけで

 

米国政府が不安を感じ

自国民に注意喚起を行うことは

不思議ではないでしょう。

 

特に、今、米中の経済・貿易摩擦で

トランプ大統領は習近平国家主席に対し

輸出入などに関し改善を求めています。

 

さらに、よりよい結果を導き出すため

双方は新たな動きも持っています。

 

近々の話では

昨年12月29日に米中電話首脳会談があり

この7、8日には次官級交渉を行うとも。

 

ですが、米国において

中国での拘束への備え・・的な話が

政府機関の国務省から起こるということは

結構、米国、強めに中国に対し

今後も詰め寄る考えを持つのかもしれません。

 

つまり

その反動を考慮!とも考えられます。

 

また

先のアルゼンチンでの米中首脳会談によって

今は90日間の休戦と言える状態にあり

中国としては、その休戦期間が過ぎたアトを

有利とするため

 

人質でゆさぶりをかけてくる!

それも、米国は読んでいるかもしれませんよ。

 

ともあれ、週明けは

政治と経済、リンクして追いたいものです。

何が起こるか、わからない・・

もっとも、わかれば

すごい人になるのでしょうけど。

 

そして、より目が向かう先は・・

被害者、犠牲者を防ぐにはどうしたらよいか

ということ。

 

『中国が人々を拘束するとか?』

といった話は現実に問われるものであり

 

さらに、現在、カナダが顕著な例を抱え

日本も過去例があり、今も拘束の憂き目に

あっている方がいるのです。

 

日本は今まで以上に、中国への渡航に関しては

注意喚起、さらには条件付き制限とか

設ける時期に来ているのではないでしょうか。

 

何と言っても、米国が喚起を促しているのです。

米国人でも、中国にいると拘束され恐れがある!

これは、とても重要なことと思うのです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

韓国、レーダー照射、白を黒で反論映像作る? 日本はGSOMIAをやめて、対馬防備で腹くくれ!

 

マサッチクンです。

 

今回、基本、不可逆的にダメだな

と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

韓国、白を黒とせねば気が済まぬ様子

レーダー照射は低空飛行の言いがかりへ

すり替わり、謝罪要求に向かう!

 

時事が速報出していました。

そんな話で、速報?

とも思いましたが、関心はあるので

早い報道は決して悪くありません。

目は向かいます。

 

で、そのツイートは、こちら。

 

 

時事の記事を見ると

韓国国防省は公開動画で、日本の防衛省公表の映像などを利用し、字幕で「なぜ哨戒機は低空飛行したのか」などと疑問を呈した

とあり

早い話、とにかく、日本に「謝れ」

ということ。

 

とにかく 

映像動画を見つけたので、貼っておきましょう。

 


[국방부] 일본은 인도주의적 구조작전 방해를 사과하고 사실 왜곡을 즉각 중단하라

 

『日本は人道的な救助作戦の妨害に対し謝れ!』

『事実歪曲やめれー』 

・・ってタイトルです。

(しかし、見ても、今までの主張を繰り返しているだけにしか

映りませんが、どうでしょう。韓国内向けかと。)

 

正直、「何言ってんの、アンタ」って感じ。

 

そこで、気になると言いましょうか

フラグが立つところは・・

 

今後、日本がどのような対応を取るのか

キッチリ韓国側に謝らせるか

国のかかわりを断つ姿勢で臨むのか

 

少なくとも、この二つは望みであり

毅然とした姿勢であたって欲しいと思うもの。

 

しかし

こんな国と言うと、失礼かもしれませんが

(日本は十分、無礼を被っていますけどね。)

おかしいでしょう。

韓国の姿勢は・・

 

苦し紛れの反論にしても

旗の掲揚もない軍艦がEEZにいたら

日本は怪しいと捉え、近づくし

 

あれだけの防衛省の映像があれば

専門家はわかっているのではないでしょうか。

 

こうなったら、いっそのこと日本政府は 

どこで、ビジュアルに確認したのか

・・とか、韓国と北朝鮮が具体的に

何を行っていたか

・・とか

 

国内の報道部門に伝えたらどうなんでしょう。

 

それでも、テレビや新聞が報道しないのなら

政府が自らキャンペーン張って

国民に伝わるように示したらよいか

と思うのです。

 

それに 

こんな状態なら、日米韓の連携と言っても

言葉だけ、スローガンで叫ぶだけのこと。

もう、終わっていますよね。

 

そろそろ、日本も腹くくって

GSOMIAやめて

在韓邦人と進出企業を日本に戻すことを

真剣に考えるべき。

考えているけど、行動は日韓議員連盟が邪魔しているとか、その可能性もあるのかもしれませんが・・。

また

対馬、長崎、壱岐、福岡、山口の防備を

急いだ方がよいと思いますが、いかに?

 

ネガティブなものしか浮かびませんが

それだけ、韓国に対して

辟易感が蓄積されているわけで

 

それは日本人の多くの共通感覚と思いますが

どうでしょう。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

いつ、どんな映像が出てくる? 「現場の映像なし」韓国のレーダー照射の反証!

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回はこちら。

素朴に、昨年暮れ、韓国の軍艦が行った

海自対潜哨戒機P1へのレーダー照射の件に関し

韓国側の日本批判の動きで思うこと。

※ ちなみに旗がない軍艦ですよ。

 

いつ、どんな映像が出てくる?

「現場の映像なし」韓国のレーダー照射の反証!

・・て話。

 

どうでしょうね。

いささか興味津々・・早く映像出して

ユーチューブでも何でもいいから

「早く、早く」という感じでしょうか。

 

多くの賢明な方々も同様かと思いますが

いかがでありましょう。

 

何と言っても、聯合ニュースの記事では

このようにありますし

日本の主張の不当性と韓国政府の主張を伝える韓国語の映像を先に製作し、追って英語字幕付きの映像も掲載する方針

とありますからね。(関連記事、下)

 

news.livedoor.com

 

ただ、朝日新聞の記事を見ると

韓国国防省報道官は3日の記者会見で、日本の主張の問題点や韓国の要求を盛り込んだ映像を近く公開すると明らかにした。ただ、韓国海軍艦艇が撮影した現場映像は含まれていないという。

と表れてもいます。(関連記事、下)

 

headlines.yahoo.co.jp

 

大事なところはココでしょう。 

現場の映像なし

 

ということは

自ら、しっかり証拠と提示できるものは

持たないけれど。

とりあえず、文句を言うための何かを作って

「ご披露いたしまする」

ということなんでしょう。

 

何やら

胡散臭さ満載の感じが漂っているわけで

「捏造じゃん?」

・・との思いになってきますが、いかになりますか。

 

それゆえ、「早く、早く」となる次第。

おそらくは多くの方々が同様の思いを

お持ちでしょう。

 

この際、日本国民一丸となって

韓国の映像動画ショーを待ち受けたらよいか

と思うばかり。

 

それにしても、いつ、出てくるのでしょう・・

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。